特設ページ
ハイビジョン動画編集&最速エンコード環境はこれだ!
Core 2 Extreme QXでハイビジョン動画をH.264にエンコード
Xeonデュアル環境でハイビジョン動画をBlu-ray Discに!
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
ハイビジョン動画編集&最速エンコード環境はこれだ!
TEXT:伊藤裕也、編集部
HDVソースの編集には強力なCPUパワーが必要
 家庭用ホームビデオカメラの人気上位はハイビジョン記録対応機で占められ、市場は急速にHDにシフトしている。とくにHDV規格は低価格なminiDVテープが利用できることも普及の後押しをしているが、撮影の手軽さとは逆に、HDVの編集や出力はハードルが高い。

 HDVの映像符号化フォーマットとフレームサイズは、MPEG2-TSの1,440×1,080ドット。情報量は従来のSDビデオ(720×480ドット)と比べて4倍以上にもなり、編集システムも今までより高いスペックが要求される。

 そうした中、Intelから登場した「Xeon 5300シリーズ」と「Core 2 Extreme QX6700」は、ともにCoreマイクロアーキテクチャを搭載したクアッドコアCPUで、一つのプロセッサに四つのコアを持っている。この新CPUを搭載したマシンによって、HDV編集環境がぐっと身近になるのだ。
Xeon E5320Xeon E5320

サーバー、ワークステーション向けCPU。E5320は動作クロックが1.86GHzで、システムバスは1,066MHz。デュアルプロセッサ化による8コア構成を実現できる
Core 2 Extreme QX6700Core 2 Extreme QX6700

ハイエンドデスクトップでの使用を目的に設計されたCPU。動作クロックは2.66GHzで、クアッドコアによりビデオの編集やエンコードといった処理での性能向上を期待できる
クアッドコアCPUなら動画編集が速い!
Xeon E5320デュアル搭載!
8コアの超ド級マシン
Xeon E5320デュアル搭載! 8コアの超ド級マシン1,440×1,080ドットのHDV動画を編集して、タイトルやテロップを挿入したり、トランジションエフェクトを効かせたりするには、クアッドコアでもパワー不足を感じることがある。しかし、デュアルXeon搭載機なら、4コア×2=8コアを総動員して快適な編集作業が可能だ。
旧世代CPUとクアッドコアCPUをベンチで比較
下のグラフは、Xeon E5320デュアルとCore 2 Extreme QX6700、Pentium D/4のベンチマーク結果だ。2007年にはクアッドコアに最適化されたゲームタイトルが登場する予定で、そうした環境ではこの結果以上の差が付くだろう。そして、3D CGをレンダリングするCINEBENCHではやはりXeon E5320デュアルの8コアが活きている。QX6700はデュアル構成にできないものの、E5320より高いクロックが効いて3Dゲームの処理性能を測定する3DMark06で好成績を残した。
3DMark06 Build 102(1,280×1,024ドット)
CINEBENCH Version 9.5
【ベンチマーク環境】

マザーボード:

<LGA775環境>
ASUSTeK P5B Deluxe/WiFi-AP(Intel P965)

<Xeon環境>
SUPERMICRO X7DA8

<共通構成>
HDD:Western Digital WD Raptor WD1500ADFD(Serial ATA 2.5、10,000rpm、150GB)
ビデオカード:NVIDIA GeForce 7800 GTXリファレンスカード
メモリ:センチュリーマイクロ CD512M-D2U800(PC2-6400 DDR2 SDRAM 512MB)×2、Xeon環境のみPC2-5300 DDR2 SDRAM FB-DIMM 1GB×4
OS:Windows XP Professional SP2(DirectX 9.0c)
クアッドコアCPU対応マザーボード
クアッドコアCPUへの対応は、各マザーボードメーカーによって異なる。デュアルコアCPU対応製品の一部はBIOSのアップデートで対応するが、なかにはマザーボードのリビジョンを上げて新モデルとして発売するケースもある。メーカーのWebサイトなどで確認してほしい。
Core 2 Extreme QX6700対応モデル(LGA775ソケット)
ASUSTeK P5B、P5B Deluxe、P5B Deluxe/WiFi-AP、P5B-V、P5B-VM、P5W64 WS Professional、P5W DH Deluxe/WiFi-AP、P5WDG2 WS Professional、Striker Extreme NVIDIA
ECS G965T-M、P965T-A V1.0、PX1
GIGABYTE GA-965G-DS3、GA-965G-DS4 Rev.2.0、GA-965P-DS3、GA-965P-DS4、GA-965P-DQ6、GA-965GM-S2
Intel D975XBX2KR
MSI 975X Platinum Ver.2.0、P965 Platinum
Universal ABIT AB9、AB9 PRO、AW9D、AW9D MAX、IN9 32X-MAX
Xeon 5300シリーズ対応モデル(LGA771ソケット)
Intel S5000PAL、S5000PSL、S5000VSA、S5000XAL、S5000XSL、S5000XVN
SUPERMICRO X7DA3、X7DA8、X7DAE、X7DAL-E
Tyan Tempest i5000PW、Tempest i5000PX、Tempest i5000VF、Tempest i5000VS、Tempest i5000XL、Tempest i5000XT
ゲームにも動画編集にも強いクアッドコアマシン
価格はすべて2006年11月中旬現在のもの。
購入時は各メーカーのWebサイトでご確認ください。
ディスプレイは別売りです。
KOUZIRO
FRONTIER G-BREAK KZGB81
直販価格:368,000円
問い合わせ先:03-6280-0332/0820-24-2428
URL:http://www.frontier-k.co.jp/
質実剛健のクアッドコア環境
FRONTIER G-BREAK KZGB81シンプルで質感の高い筐体に、最高性能のスペックを収めたマシン。マザーボードには自作市場で高い人気を誇るASUSTeKのP5B、ビデオカードはGeForce 7950 GTを採用。PCとしての基本性能にこだわっている。ゲームから動画編集まで幅広く活用できるが、さまざまな周辺機器を追加するベースマシンとしてもよいだろう。
Specification
CPU:Core 2 Extreme QX6700(2.66GHz)
メモリ:DDR2 SDRAM 2GB
チップセット:Intel P965
グラフィックス機能:NVIDIA GeForce 7950 GT(512MB)
HDD:500GB
光学ドライブ:DVD±R/RW/-RAMドライブ(±R DL対応)
OS:Windows XP Media Center Edition 2005
エプソンダイレクト
Endeavor Pro4000
直販価格:355,635円
問い合わせ先:0120-545-101
URL:http://www.epsondirect.co.jp/
スペックだけでは語れない真のハイエンド環境
Endeavor Pro4000CPUやメモリ容量、ビデオカードはもちろん、RAID 0構成のHDDまで選択できる多彩なBTOに対応したデスクトップPC。徹底した冷却により実現される信頼性、セキュリティチップを使った高度な情報漏洩対策、ツールフリーで各部にアクセスできるメンテナンス性、アフターサポートとスペック以外でもハイエンドと呼べる構成だ。
Specification
CPU:Core 2 Extreme QX6700(2.66GHz)
メモリ:PC2-5300 DDR2 SDRAM 2GB
チップセット:Intel P975X
グラフィックス機能:ATI Radeon X1950 XTX(512MB)
HDD:500GB
光学ドライブ:DVD±R/RW/-RAMドライブ(±R DL対応)
OS:Windows XP Professional
マウスコンピューター
G-Tune MASTERPIECE V900GX3
直販価格:378,000円
問い合わせ先:0480-36-1021
URL:http://www.g-tune.jp/
最強クアッドコアCPUで最強ゲーマーに!
G-Tune MASTERPIECE V900GX3同社のゲーマー向けハイエンドPCブランド“MASTERPIECE”シリーズのフラグシップ。ビデオカードにGeForce 7900 GTX搭載製品を採用することで、最新の3Dゲームでも高解像度、高フレームレートで動作させることができる。また、システム用HDDには回転数10,000rpmのWD Raptor Xシリーズを採用している。
Specification
CPU:Core 2 Extreme QX6700(2.66GHz)
メモリ:PC2-5300 DDR2 SDRAM 2GB
チップセット:Intel 975X
グラフィックス機能:NVIDIA GeForce 7900 GTX(512MB)
HDD:150GB(システム用)、320GB(データ用)
光学ドライブ:DVD±R/RW/-RAMドライブ(±R DL対応)
OS:Windows XP Professional
 
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2020年夏号

発売日:6月30日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇二〇【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2019/11/29
販売価格:1,680円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス