その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です

PCパーツ用途別ランキング

マザーボード編

TEXT:鈴木雅暢
#AA7322
#FFF

使える製品が増えてます! Mini-ITXマザーランキング

 170×170mmというコンパクトサイズのMini-ITXマザーは小型PCの自作には最適だが、インターフェースやユーティリティなど、使い勝手に関する部分でATXマザーに劣るものが多い。それを許容できるかどうか、製品選びの際には製品の位置付けと購入する目的をハッキリと決めておきたい。
 ランキングはそれぞれの製品が想定するユーザーにとっての実用性を重視して考えている。なお、Mini-ITXはATXマザーのように「必要なら後からカード増設すればよい」というわけにはいかない。拡張性が極端に限られているだけに、なるべく最初から必要な機能がすべて載っている製品を選びたい。そういう意味ではUSB 3.0ポートを標準装備している製品は貴重な存在だ。

画像

拡張性がほとんどないだけに後からの拡張はアテにできない。オンボードの機能、標準装備のインターフェースはしっかり確認しておきたい

画像メインPC向けにも使える本格派

  • GIGABYTEだからユーティリティも豊富!
  • USB 3.0に対応!
  • LGA1156
  • Intel H55
  • Mini-ITX
GIGABYTE
GA-H55N-USB3(rev. 1.0)
実売価格:19,000円前後
画像

Intel H55チップセットを搭載し、USB 3.0ポートを装備したMini-ITXマザー。長寿命の固体電解コンデンサや放熱能力の高い2オンス銅箔層を実装。TDP 95WまでのLGA1156版CPUに対応し、OCツールのEasyTune6など、機能・品質・使い勝手ともに充実している。

画像

USB 3.0コントローラには、ルネサスエレクトロニクス(旧NECエレクトロニクス)の「μPD720200」を実装。PCI Express 2.0 x16スロット未使用時はUSB 3.0ポートが最大帯域の5GT/sで接続されるが、使用時は帯域が2.5GT/sに制限されてしまう

対応CPU:Core i7/i5/i3、Pentium●メモリスロット:PC3-13300 DDR3 SDRAM×2(最大8GB)●グラフィックス機能:HD Graphics●ディスプレイ:HDMI×1、DVI-D×1、Dsub 15ピン×1●拡張スロット:PCI-E 2.0 x16×1●インターフェース:SATA 2.5×4、eSATA(SATA 2.5)×1、USB 3.0×2、USB 2.0×4●LAN:1000BASE-T×1

画像無線LANアダプタも装備する多機能Mini-ITXマザー

  • 無線LANを標準搭載!
  • USB 3.0を2ポート装備!
  • LGA1156
  • Intel H55
  • Mini-ITX
ZOTAC
H55ITX-C-E
実売価格:18,000円前後
画像

PCI Express Mini Cardスロットに無線LANアダプタを標準装備。2基のUSB 3.0ポート、各種デジタル映像出力端子など、インターフェースが充実している。電源部にはノートPC向けの高級部品が多く使われており、設計面でも安心感がある。

対応CPU:Core i7/i5/i3、Pentium●メモリスロット:PC3-10600 DDR3 SDRAM×2(最大8GB)●グラフィックス機能:HD Graphics●ディスプレイ:HDMI×1、DVI-I×1●拡張スロット:PCI-E 2.0 x16×1、PCI Express Mini Card×1(無線LANアダプタで占有済み)●インターフェース:SATA 2.5×6、eSATA(SATA 2.5)×1、USB 3.0×2、USB 2.0×6●LAN:1000BASE-T×1、IEEE802.11n×1

画像デュアルコアAtomを搭載した簡易サーバー向けの定番品

  • TDP 13Wの省電力CPU!
  • ファンレス仕様で静音PCに向く!
  • オンボードCPU
  • Intel NM10
  • Mini-ITX
Intel
D510MO
実売価格:8,000円前後
画像

デュアルコアのAtom D510を搭載し、冷却機構はファンレスヒートシンクで無音。ディスプレイ出力はDsub 15ピンのみであり、PCとしてはいかにももの足りないが、Windows Home Serverなどを使って省電力サーバーを立てるには適した製品だ。

対応CPU:Atom D510搭載(1.66GHz)●メモリスロット:PC2-6400 DDR2 SDRAM×2(最大4GB)●グラフィックス機能:GMA 3150●ディスプレイ:Dsub 15ピン×1●拡張スロット:PCI×1、PCI Express Mini Card×1●インターフェース:SATA 2.5×2、USB 2.0×4●LAN:1000BASE-T×1

【問い合わせ先】 GIGABYTE:052-619-1560(CFD販売)
URL: http://club.gigabyte.co.jp/
ZOTAC:03-5215-5650(アスク)
URL: http://www.zotac.com/
Intel:0120-868686(インテル)
URL: http://www.intel.co.jp/

ヘンタイじゃなくて個性派です! 特殊仕様マザーランキング

 ここではちょっと変わった仕様の個性派マザーボードのランキングを紹介する。ランキングと言っても統一した基準で順位を付けられるわけもないので、おもしろさ優先で選んだ。変わり種だけに、長所が必ずしも性能向上や実用性につながるとは限らない。たとえば、MSIのP55A Fuzionは「マルチGPUは同一メーカーの同一GPUで」という原則を打ち破り、いろいろな組み合わせを試して遊べる。しかし、同一GPUを使えば確実なのにあえてそうしないメリットは一体どこにあるのか……それを問うのは野暮というものだ。チップセットはP55やX58で、USB 3.0とSerial ATA 3.0対応コントローラを搭載して、といった売れ筋の構成に飽きたという遊び心を求める方は試してみてはいかがだろう。

画像

MSIのP55A Fuzionが搭載する「Lucid LT22102」は、16レーンのPCI Express 2.0を32レーンに拡張するスイッチチップで、独自にGPUのロードバランサ機能を装備。同一メーカーの同一GPUでなくてもマルチGPUが構成できる

画像USB 3.0とSerial ATA 3.0コントローラを計4個も搭載

  • Serial ATA 3.0を合計4ポート搭載!
  • フロント接続用のUSB 3.0パネルが付属!
  • LGA1156
  • Intel P55
  • ATX
ASRock
P55 Extreme4
実売価格:16,000円前後
画像

USB 3.0コントローラとSerial ATA 3.0コントローラを2チップずつオンボード搭載する豪華仕様のP55マザーボード。PCI Expressのブリッジチップは実装していないため、帯域不足が懸念されるが、USB 3.0をPCケース前後両方から使える設計は素直にうれしい。

画像

ルネサスエレクトロニクスのUSB 3.0コントローラを2基搭載。それぞれ2ポートずつ備えており、一方はバックパネル、残りはフロントパネル用ピンヘッダにつながっている。2基のUSB3.0ポートをPCケース前面から出すための3.5インチベイ型フロントパネルも付属している

対応CPU:Core i7/i5/i3、Pentium●メモリスロット:PC3-20800 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)●グラフィックス機能:-●ディスプレイ:-●拡張スロット:PCI-E 2.0 x16×2(x16/-またはx8/x8で動作)、PCI-E 2.0 x1(2.5GT/s)×3、PCI×2●インターフェース:SATA 3.0×4、SATA 2.5×6、eSATA(SATA 3.0、SATA 3.0×1と排他利用)×1、USB 3.0×2、USB 2.0×6●LAN:1000BASE-T×1

画像異種混合マルチGPUに対応

  • NVIDIA GPU+AMD GPUでマルチGPUが可能!
  • 高品質コンデンサHi-c CAP搭載!
  • LGA1156
  • Intel P55
  • ATX
MSI
P55A Fuzion
実売価格:20,000円前後
画像

メーカー異種混合マルチGPU構成を可能にした1枚。2本のPCI Express 2.0 x16スロットはいずれもフルレーンで動作する。USB 3.0ポートをボード上に用意しているのも個性派らしい。Hi-c CAPなど、高品質コンデンサの搭載もウリの一つとなっている。

対応CPU:Core i7/i5/i3、Pentium●メモリスロット:PC3-17000 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)●グラフィックス機能:-●ディスプレイ:-●拡張スロット:PCI-E 2.0x16×2、PCI-E x1(2.5GT/s)×2、PCI ×2●インターフェース:SATA 3.0×2、SATA 2.5×6、USB 3.0×2(1基はボード上に実装)、USB 2.0×6●LAN:1000BASE-T×1

画像VIA採用であることがプレミアム

  • Mini-ITXみたいなmicroATXマザー
  • BIOSセットアップでのOCも可能
  • オンボードCPU
  • VIA VX900
  • microATX
ASRock
PV530
実売価格:7,500円前後
画像

VIAの省電力CPU「PV530」をオンボード搭載したmicroATXマザー。CPU性能はAtom以下だがチップセットにはHD動画再生支援機能付きGPUを内蔵したVX900を搭載し、HD動画も再生可能。意外にもBIOSにはOC設定があり、CPUのOCも楽しめる。

対応CPU:PV530搭載(1.8GHz)●メモリスロット:PC3-6400 DDR3 SDRAM×1(最大4GB)、PC2-6400 DDR2 SDRAM×2(最大4GB)、●グラフィックス機能:Chrome9 HCM 3D●ディスプレイ:Dsub 15ピン×1●拡張スロット:PCI-E 2.0 x8(x16形状)×1、PCI×1●インターフェース:SATA 2.5×2、USB 2.0×4●LAN:100BASE-TX×1

【問い合わせ先】 ASRock:03-3768-1321(マスタードシード)
URL: http://www.asrock.com/
MSI:web@msicomputer.co.jp(エムエスアイコンピュータージャパン)
URL: http://www.msi-computer.co.jp/

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス