その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です

高級vs中核vs低価格パーツ ベストバイ価格帯はココだ!!

液晶ディスプレイ編

TEXT:川添貴生
中核
立体視はもちろんゲーミングディスプレイとしても強力
  • 23型ワイド
  • フルHD
  • TNパネル

LG Electronics

FLATRON W2363D-PF

実売価格:42,000円前後

問い合わせ先:0120-813-023(LG Electronics Japan)
URL:http://jp.lge.com/
画像
画像

Specification

●最大表示解像度:1,920×1,080ドット
●応答速度:5ms(中間色域3ms)
●輝度:400cd/m2
●コントラスト比:1,000:1(最大70,000:1)
●視野角:水平170゚/垂直160゚
●スイベル:なし
●チルト:上15゚/下5゚
●インターフェース:DVI-D(デュアルリンク)×1、HDMI×2、LINE IN×1、ヘッドホン×1
●本体サイズ(W×D×H):555.5×205.95×419.2mm
●重量:5.2kg

120Hz/3D表示に対応したゲーミングディスプレイ

 エンタテイメント用途でとくに注目を集めている3D対応ディスプレイ。既存の多くのゲームがNVIDIA 3D Visionを利用することで奥行きのある映像で楽しめる上、今後発売されるBlu-ray 3Dの再生環境としても利用できる。
 この3D対応液晶として、LG Electronicsからリリースされているのが「W2363D-PF」だ。1,920×1,080ドットの解像度を持つTN方式の液晶パネルを採用し、映像と音声の遅延を軽減する「スルーモード」を搭載するなど、ゲームでの利用を強く意識した製品となっている。
 特徴としては、安定した映像を出力するため、映像処理を3D表示時のリフレッシュレートより高速な172Hzで行なっていることが挙げられる。液晶に対して2組のドライバICで電圧をかけ、安定した発色を実現する「デュアルゲートフィーディング」というユニークな仕組も搭載。映像がブレるクロストークの発生率も1.9%と低く抑えられている。

画像

入力インターフェースはデジタルのみ
アナログ入力はなく、DVI-DとHDMI×2の3系統。なお、3D表示ではDVI-Dに入力する必要がある。LINE IN端子とヘッドホン端子も装備

画像

遊び心のある発光機能Tru-Light
タッチパネル式のOSD操作ボタンのほか、音に合わせてベゼル下の部分が波紋状に光る「Tru-Light」機能を装備している

画像

分かりやすいOSD画面
シンプルなOSD操作画面で、操作に迷うことはない。画質調整機能は、輝度とカラーバランスのほか、色温度調整なども可能

画像

ゲーム中の遅延を抑えるスルーモードを搭載
信号処理を最低限に抑えることで表示遅延を抑えるスルーモードが用意されている。ゲームでの利用を意識した機能だ

主な画質補正項目
●明るさ:0~100
●コントラスト:0~100
●GAMMA:-50、0、50
●BLACK LEVEL:HIGH、LOW
●色温度:sRGB、中間値、6500K、9300K
●赤:0~100
●緑:0~100
●青:0~100
●トラッキング:画質(0~10)

採点:7

メリット:今すぐ3D映像を楽しめるゲーミングディスプレイ
現段階で120Hz入力・3D映像表示に対応した数少ないディスプレイであり、3D表示時の画質を高めるための仕組が搭載されているのもポイント。スルーモードを使えば遅延の少ない表示が可能で、レスポンスを重視するユーザーにもお勧めできる。

デメリット:TN方式の液晶ディスプレイとしては高価
一般的なTN方式の23型フルHD液晶ディスプレイが2万円前後で手に入るので、比べるとかなり高価に感じられる。3D Visionも同時に購入するとそれだけで6万円前後の初期投資になるので、この価格差に価値を見出せるかが選択の分かれ目になりそうだ。

〔視野角テスト〕

画像

上下方向で大きな輝度変化

左右45 ゚からのチェックでは若干黄色がかった映像になっており、色度変位が起こっているのが分かる。上下方向では輝度変化が発生している

画像

青の補正量が大きめ

不自然な印象を受けるほどではないが、標準では全体的に青かぶりしている。OSDメニューにはRGB各色でのカラー調整が用意されているので、これを使って青を落とせば、肌の色合いなども自然になる

画像

画像

輝度ムラは気にならない程度

画面の左右で輝度低下が見られるが、中央部との差はそれほど大きくはない。実際の利用では意識することはないだろう

こんなパーツと組み合わせたい!
画像

立体視システム

NVIDIA 3D Vision

実売価格:18,000円前後

3D映像を楽しむために欠かせない
これも同時に購入しよう

ゲームやビデオで立体視を楽しむには、対応ソフトとNVIDIA 3D Visionが欠かせない。ディスプレイとあわせて導入しよう。3D Visionに対応するビデオカードも必要だが、現行のミドルレンジ以上のGeForce搭載ビデオカードであれば問題なく動作する。

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス