その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です

高級vs中核vs低価格パーツ ベストバイ価格帯はココだ!!

液晶ディスプレイ編

TEXT:川添貴生
高級
ゲーム・AV機器接続などホビーユースを重視する人向け
  • 23型ワイド
  • フルHD
  • VAパネル

EIZO

FlexScan EV2334W-T

実売価格:45,000円前後

問い合わせ先:0120-956-812
URL:http://www.eizo.co.jp/
画像
画像

Specification

●最大表示解像度:1,920×1,080ドット
●応答速度:25ms(中間色域7ms)
●輝度:300cd/m2
●コントラスト比:3,000:1
●視野角:水平178゚/垂直178゚
●スイベル:左右344゚
●チルト:上25゚
●インターフェース:Dsub 15ピン×1、DVI-D(HDCP)×1、HDMI×1、LINE IN×1、ヘッドホン×1
●本体サイズ(W×D×H):547×200×382~442mm
●重量:約5.5kg

コンパクトなボディに高い画質と豊富な調整機能

 EIZOの「FlexScan EV2334W-T」は、1,920×1,080ドットの解像度を持つ、ノングレアVAパネルを採用した23型ワイドの液晶ディスプレイだ。解像度が低い映像をシャープに表示する「Power Resolution」や、映像のコントラスト感を向上させる「Power Gamma」など、ゲームやBlu-ray Disc/DVD-Video再生時に有効な機能を搭載した、エンタテイメント用途向けのモデルとなっている。
 昨今の液晶ディスプレイで必須となった、消費電力削減のための機能も豊富。外光センサーで感知した周囲の明るさに応じて輝度を調整する「Auto EcoView」に加え、赤外線センサーを利用して、ユーザーが席を外すと自動的に電源を切る「EcoView Sense」も搭載している。
 画質はVAパネルらしい締まりのある黒が印象的で、高輝度域のグラデーションもなめらか。IPSパネル採用機に比べると視野角は若干劣るが、画質面では大きな差はない。

画像

3系統入力にヘッドホン端子も装備
HDMIとDVI-D、Dsub 15ピンの3系統が用意された入力インターフェース。本体左側面と使いやすい位置にヘッドホン端子が装備されている

画像

EcoView専用ボタンが便利
上下左右のボタンが横一列に並ぶOSD操作用のボタン。消費電力を調整するEcoView専用のボタンも設けられているため、状況に応じて設定できる

画像

ユーザーを検知して電源を制御
離席すると自動的に電源が切れる「EcoView Sense」を搭載。席に戻れば復帰するため、煩わしさを感じることなく消費電力を削減できる

画像

豊富な設定項目
従来から同社の製品で採用されているインターフェースを踏襲したOSDメニュー。調整項目は豊富で、自分好みの画質にカスタマイズできる

主な画質補正項目
●ブライトネス:0~100%
●黒レベル:-50~50
●コントラスト:0~100%
●色温度:OFF、9300K、4000~10000K(500きざみ)
●ガンマ:Power、1.8/2.0/2.2
●色の濃さ:-128~127
●色合い:-32~32
●ゲイン:RGB 各色0~100%
●Power Resolution:OFF、1~3
●オーバードライブ:強、普通、OFF

採点:8

メリット:PC以外の用途でも活用したい高画質モデル
輝度、コントラストともに十分で、高品位な映像が堪能できる。実売価格が5万円以下というコストパフォーマンスの高さも魅力。スタンドは位置調整の自由度が高く、しかも全体的に薄型設計なので、設置場所を選ばないのがうれしい。

デメリット:OSDメニューは操作性に難あり
上下左右のキーが横一列に並んでおり、OSDメニュー上でのカーソル移動で迷いやすい。アイコン中心のOSDで、説明が少ないのも難点。

〔視野角テスト〕

画像

わずかながら輝度変化が発生

左右の視野角は画面両端の青が薄くなり、若干の輝度変化が見られる。上下の視野角もIPSパネルと比べると狭く、輝度が落ちているのが分かる

画像

高い表示品質

VA方式らしい、引き締まった黒と高いコントラストが印象的で、補正量もわずか。階調再現性も高く、ハイライトやシャドー部の飛びやつぶれもほとんど気にならない。標準の状態でも高い表示品質を実感できる

画像

画像

輝度ムラはごくわずか

画面の左右の一部で若干輝度が落ちているが、中央との差は小さい。特定の領域が色付いて見える色ムラもなく、RGB各色がバランスよく出力されている

こんなパーツと組み合わせたい!
画像

ゲーム機

プレイステーション 3
(CECH-2000A)

実売価格:30,000円前後

豊富な機能と高い画質はPCだけではもったいない!?

基本的にはPC用ディスプレイだが、オーバードライブ回路やゲーム向けガンマモードがあり、プレイステーション 3などのゲーム機用のディスプレイとして使っても満足できるだろう。解像感を強調するPower ResolusionをONにすれば、オールドゲームもキリッとした画質で楽しめる。

※「PlayStation」、「プレイステーション」および「PS3」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス