その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です

高級vs中核vs低価格パーツ ベストバイ価格帯はココだ!!

ケース編

TEXT:保坂陽一
高級
何でもこなせる余裕の空間で静音と冷却を両立
配線・空調経路にこだわったExtended ATXフルタワー
  • Extended ATX
  • ブラック

Corsair Memory

CC700D

実売価格:33,000円前後

問い合わせ先:03-5812-5820(リンクスインターナショナル)
URL:URL:http://www.corsair.com/

Specification

●付属電源:なし●ベイ:5インチ×5、3.5インチシャドー×6(それぞれ2.5インチベイとしても使用可能)●標準搭載ファン:14cm角×1(背面)、14cm角×1(マザーボードベース下部)、14cm角×1(シャドーベイ)●追加搭載可能ファン:12cm角×3(天板)、12cm角×1(シャドーベイ)●本体サイズ(W×D×H):229×609×609mm●重量:約10kg

画像

マザーと電源、ドライブ類のエアフローを分離した上で、配線の取り回しに徹底的にこだわった構造。とにかく広い!

画像

底面から吸気し、各部個別にエアフローを構築
マザーボードとドライブベイのエアフローを分割。シャドーベイの熱はケース右サイドパネルとマザーベースの隙間を通り、ケース後方へと排気される

画像

あらゆるマザーに対応する扱いやすいマザーベース
マザーボードベースは、大型のメンテナンスホールのほかにいくつかの穴があけられており、ケーブルを自由に引き回せる。microATXマザーにも対応する

採点:9

メリット:ケーブルの取り回し方は一見の価値アリ
静音性も特筆に値するが、ケーブルの取り回し方と、開放感抜群の内部空間にうっとり。ただ、裏配線はうまくまとめないと側板を閉めにくくなる。

デメリット:とにかく大きい!
その大きさが本製品の魅力につながっているのだが、購入前には一度実機を見ておこう。また、サイドパネルは平坦で、剛性を材質に頼り過ぎの感あり。

煙突型エアフローで素直な冷却を実現
  • ATX
  • シルバー/ブラック・アクリル窓付き/ブラック

SilverStone

Fortress SST-FT02

実売価格:25,000円前後
(※アクリル窓付きモデルは実売価格27,000円前後)

問い合わせ先:03-5298-3880(ディラック)
URL:http://www.silverstonetek.com/

Specification

●付属電源:なし●ベイ:5インチ×5、3.5インチシャドー×5、2.5インチシャドー×1●標準搭載ファン:12cm角×1(天板)、18cm角×3(底面)●追加搭載可能ファン:なし●本体サイズ(W×D×H):212×616×497mm●重量:15.8kg

画像

マザーボードの取り付け角度が90°違う特殊レイアウト。下から上へと自然なエアフローを構築している

画像

底面を覆う3 連大型ファンと煙突効果で高効率冷却
3基の底面18cmファンは天板部のスイッチで2段階の回転数調節が可能。拡張カードが縦に配置されるため、エアフローを妨げない

画像

天板部に各種インターフェースが配置される
天板にも排気用の12cm角ファンを装備。ディスプレイケーブルなど、ケーブルはすべて天板部に接続されるが、カバーで隠されてケース後方から引き出す

採点:9

メリット:大型ビデオカードを確実に冷やす
ビデオカードの冷却効果は突出。マルチGPU構成でも安心だろう。ダストフィルタなどもメンテナンス性が高く、満足のゆく仕上がりだ。

デメリット:電源ケーブルなどの長さに注意
構造上仕方ないが、奥行きはかなり長く、設置スペースには注意。電源とドライブの接続には延長ケーブルが必要になることも多いだろう。

 両製品とも高級モデルだけあって、高い剛性と質感、広い内部空間を備えたものだ。CC700Dはエアフロー、配線ともにマザーボードベース背面を徹底的に活用した製品で、シャドーベイの中間にファンを備えるなど、各部の冷却と静音性にこだわった作り。ベースの奥行きは約40cmもあり、超大型ビデオカードも難なく収められるのは快感だ。対するFortress SST-FT02は、マザーボード設置部の特殊レイアウトで理想のエアフローを追求したもので、底部全面に18cm角ファンを3基標準搭載。外部インターフェースがすべて天板部に来るユニークな構造だが、ビデオカードの冷却性能はピカイチである。
 ともにファンは多いものの、奥行きがあり、フロント側では動作音が聞こえにくくなるので、静音性も申し分なし。作業、設置スペースには要注意だが、使ってみる価値は十分にある製品だ。

画像
ココがポイント

安物ではマネのできない高品質・高剛性
肉厚アルミの多用による重厚感はハイエンドモデルの特権。いずれの製品も質感が高いだけでなく、防振性能も優れる。内部の騒音を抑え込むにも有効だ。

こんなパーツと組み合わせたい!

ハイエンドビデオカードをバリバリ使いこなす
ハイエンドケースはやはりハイエンドビデオカードが活きるケースであり、逆に言えばそれなしには宝の持ち腐れと言えるかもしれない。また、HDDの冷却も十分確保されているため、複数台詰め込んでも安心だ。これらを活かすためにマザーボードも機能的に余裕のあるものを選びたい。

画像

マザーボード
ASUSTeK
Maximus Ⅲ Extreme
(Intel P55)
実売価格:42,000円前後

画像

ビデオカード
MSI N480GTX-M2D15
(NVIDIA GeForce GTX 480)
実売価格:62,000円前後

画像

超大型ビデオカードもOK
このクラスのケースなら、大型ビデオカードを搭載してもサイズ的余裕があるだけでなく、複数枚使用時の冷却性能もしっかり確保できる

画像

ストレージの冷却にも余裕アリ
大きいからと言って、HDDの搭載数が極端に多いというわけではないが、各ベイに余裕がある。ファンによる冷却もバッチリだ

【検証環境】CPU:Intel Core i7-860(2.8GHz)、マザーボード:ASUSTeK P7P55D-E EVO(Intel P55)、メモリ:UMAX Cetus DCDDR3-4GB-1333(PC3-10600 DDR3 SDRAM 2GB×2 )、ビデオカード:MSI R5770 HAWK(ATI Radeon HD 5770)、HDD:Seagate Barracuda 7200.12 ST3500418AS(Serial ATA 2.5、7,200rpm、500GB)、電源:Corsair Memory CMPSU-850HXJP(850W)、OS:Windows 7 Ultimate 64bit 版(検証内容は下記に記載)

【検証内容】検証環境に示したパーツを各ケースに組み込み、HWMonitor 1.15にて各部の温度を測定。動作音はそれぞれケース正面から約20cmの距離で計測。ファンの回転数を調整できる製品は、回転速度を最小と最大に設定し、それぞれ計測。アイドル時はOS起動から10分後の値、高負荷時は3DMark Vantageを動作させた際の最高値。暗騒音は30dB以下(30dB以下は計測不能)。室温23℃。[各部の値]CPU:もっとも値の大きいCoreの値、チップセット:SYSTEMの値、ビデオカード:GPU Coreの値、HDD:HDDの値

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス