その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です

高級vs中核vs低価格パーツ ベストバイ価格帯はココだ!!

CPU編

TEXT:鈴木雅暢
高級
性能を追求するならハイエンドクラスの6コアCPU
  • Socket AM3
  • 3.2GHz
  • TDP 125W
  • 6コア
  • 6スレッド
  • 45nm

AMD

PhenomII X6 1090T Black Edition

実売価格:35,000円前後

問い合わせ先:0053-165-0441(日本AMD)
URL:http://www.amd.co.jp/
6コア&倍率上昇可能なプレミアムモデル

AMDの最上位CPUとして登場した6コアモデル。PhenomII X4の構造を引き継ぎつつ、コア数を六つに増やし、マルチスレッド処理性能を大幅に強化。6コアでありながら価格が安いことに加え、CPU動作倍率を上昇可能なBlack Editionであること、さらに電力に余裕があるときのみクロックを上昇させるTurbo CORE機能など、新しい要素が投入されている。

AMDのデスクトップ向け
CPU初の6コアモデル

従来のPhenomII X4の構造を引き継ぎつつ、コアを二つ増やして6コアとしている。タスクマネージャーなどから6スレッド動作が確認できる

画像

PhenomII X6 1090T BE 採点:8

メリット:身近なハイエンド
マルチスレッド性能の高さは確かに確認できるし、消費電力も抑え目。価格もリーズナブルで、身近なハイエンドCPUとしてオススメだ。

デメリット:悪く言えば中途半端
OCしやすいメリットや6コアの目新しさはあるが、定格で利用する限りCore i7-860と大差がない性能はややもの足りない。

高級
  • LGA1366
  • 3.33GHz
  • TDP 130W
  • 6コア
  • 12スレッド
  • 32nm

Intel

Core i7-980X Extreme Edition

実売価格:105,000円前後

問い合わせ先:0120-868686(インテル)
URL:http://www.intel.co.jp/
画像
6コア12 スレッド動作を実現した
最強のフラグシップCPU

いち早く6コア化を実現したIntelのフラグシップ。Hyper-Threadingに対応しているため12スレッドの同時実行が可能で、マルチスレッド処理では絶大な威力を誇る。32nmのプロセスルールを採用し、動作クロックも3.33GHzと高速で、高負荷時にはTurbo Boostにより最大3.6GHzまで自動的にクロックが上昇する。最速を求めるユーザーのための最強CPUだ。

画像

6コア+Hyper-Threadingで
驚異の12スレッド同時実行

1コアで2スレッドの同時処理を可能にするHyper-Threadingに対応。マルチスレッド処理ではほかの追随を許さないパワーを発揮

画像

動作倍率も変更可能

いずれのCPUもCPUの倍率上限を変更可能。メモリといったCPU以外のパーツに負担をかけずに、気軽にOCできるのが魅力。左の画面ではCore i7-980Xを定格倍率の25倍から32倍に上げている。そのため、動作クロックも3.33GHzから約4.25GHzにクロックアップ。もちろん安定動作させるには冷却の強化が必要だ

Core i7-980X XE 採点:8

メリット:最速を求めるなら
最速のCPUが欲しいならこれしかない。性能面ではほかを完全に圧倒。OCをすれば既存CPUでは到達できない未知の領域に踏み込める。

デメリット:価格がものすごく高い
性能は超一流だが、価格も超一流。実売価格はPhenomII X6 1090T BEの約3倍とケタ違い。最速の称号を得るには突き抜けた出費が必要。

優秀なマルチスレッド処理性能を実証

 PhenomII X6 1090T BEは6コア6スレッド、Core i7-980X XEは6コア12スレッドの同時実行が可能ということで、それぞれマルチスレッド処理性能が興味深いところ。そこで、MPEG4 AVCのトランスコードテストを行なった。結果はご覧のとおり、定格では12スレッド同時実行のCore i7-980X XEが圧倒的。PhenomII X6もミドルレンジのCore i7-860より約3%高速とハイエンドの面目を保った。OC耐性はどちらも高く、倍率変更によりCore i7-980X XEは約1GHz、PhenomII X6も800MHzのクロック上昇が可能だった。4.26GHz動作時のCore i7-980X XEは、中核のCore i7-860と比べて何と約2.15倍の速さ、まさに別次元の性能を見せ付けている。
 消費電力のテストでは、PhenomIIX6のほうがアイドル時、高負荷時ともに低く、省電力性能は優秀と判断できる。価格もハイエンドでは手頃な部類なので、バランスは申し分ない。

画像

画像

こんなパーツと組み合わせたい!
  • Socket AM3
  • AMD 890FX+ SB850
  • ATX

マザーボード

ASUSTeK CrossHairIV Formula

実売価格:31,000円前後

画像
ハイエンドマザーボードで
CPUのポテンシャルをフルに引き出す

OC向けの機能を満載したプレミアム仕様のハイエンドマザー。WindowsやBIOSでの細かいOC設定が可能なほか、高品質部品を贅沢に使用し、OC耐性も一級品。チップセットには最新のAMD 890FXを採用し、USB 3.0対応など基本機能もソツがない。

画像

高品質なCPU用電源回路

8+2フェーズの電源回路を搭載。ハイエンドCPUを使うなら品質、とくに電源部にはこだわりたいところ

画像

多機能なOCツールが付属

「Turbo V EVO」ではWindows上からBIOS並みの細かい手動設定が可能。自動OC機能も用意されている

【検証環境】マザーボード:ASUSTeK Crosshair IV Formula(AMD 890FX+SB850)、ASUSTeK M4A88TD-V EVO/USB3(AMD 880G+SB850 ※AthlonII X4 605eに使用)、ASUSTeK RampageIII Extreme(Intel X58+ ICH10R)、ASUSTeK MaximusIII Formula(Intel P55)、ASUSTeK P5QPL-AM(Intel G41+ ICH7)、メモリ:Corsair Memory CMX8GX3M4A1600C9(PC3-12800 DDR3 SDRAM、2GB×4 ※RampageIII Extremeは3枚使用、ほかでは2枚のみ使用)、UMAX Pulsar DCDDR2-4GB-800(PC2-6400 DDR2 SDRAM、2GB×2 ※P5QPL-AMで使用)、ビデオカード:ATI Radeon HD 5770リファレンスカード(GPU非搭載マザーでのみ使用)、HDD:Seagate Barracuda 7200.12 ST3500418AS(Serial ATA 2.5、7,200rpm、500GB)、OS:Windows 7 Ultimate 64bit版

CPUクーラー:サイズ 夜叉クーラー※PhenomII X6 1090T Black Editionで使用。

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス