その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です

高級vs中核vs低価格パーツ ベストバイ価格帯はココだ!!

マザーボード編

TEXT:滝 伸次
まとめ

目的をはっきりさせることがマザー選びのキホン

 マザー選びで失敗しないためには使用目的をはっきりさせることである。たとえば、オーバークロックやハイエンドゲームを楽しみたい人は今回高級カテゴリーで紹介したGIGABYTE GA-P55A-UD7(rev. 1.0)を選べばまず間違いはない。しかし、予算的に難しかったり、目的がなかなか絞れなかったりする人もいるだろう。そういう人には、機能が充実しており基本性能も確かな中核製品の中から選択することをオススメする。予算をできるだけ抑えたい人はミドルレンジ寄りの低価格品に注目してみるとよい。

迷ったらオールマイティに使える中核製品

●高性能パーツの使用などで信頼性が高い
●オーバークロック機能も充実

MSI P55-GD85

マザー選びに迷ったら、最新機能に対応したミドルレンジの製品に注目するとよい。このクラスのマザーは、オーバークロックなどの高負荷状態を想定して電源まわりやコンデンサなどのパーツに高性能なものを採用しているものが多く、安心していろんな用途に活用できるからだ。そういう観点から見ると、今回紹介したマザーの中ではMSI P55-GD85がお勧めとなる。

予算を抑えるなら中核寄りの低価格製品

●基本仕様がしっかりしており安心感がある
●USB 3.0など拡張機能が充実している

ASUSTeK
M4A88TD-V EVO/USB3

低価格製品にはコスト重視の作りで耐久性に不安があるものが多いので注意が必要。予算をどうしても抑えたいなら、ちょっとミドルレンジ寄りの製品をオススメしたい。このクラスの製品ならば、基本性能がしっかりしており、機能も充実、将来的にCPUのアップグレードにも対応できるからだ。今回紹介したマザーの中ではASUSTeK M4A88TD-V EVO/USB3 がオススメだ。

コンパクトなハイエンドマザーを探している人にオススメ

ASUSTeK

Maximus III GENE

実売価格:23,000円前後

問い合わせ先:news@unitycorp.co.jp(ユニティ)
URL:http://www.asus.co.jp/

Specification

●対応CPU:Core i7、Core i5、Core i3、Pentium(LGA1156)●メモリスロット:PC3-17000/16000/12800/10600/8500 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)●拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×2(x16/-またはx8/x8で動作)、PCI Express 2.0 x4(10GT/s)×1、PCI ×1●主なインターフェース:Serial ATA 2.5×7、eSATA(Serial ATA 2.5)×1、USB 2.0×9、IEEE1394(S400 6ピン)×1●RAID:0/1/0+1/5(Intel P55)●LAN:1000BASE-T×1

microATXながら高級仕様のP55マザー

ASUSTeKがパワーユーザー向けに展開するR.O.G.シリーズのmicroATXマザー。外部PCからリアルタイムにクロックなどの設定を行なえるR.O.G. Connect機能など、オーバークロック関連の機能が充実しているのが特徴。注目したいのはオーバークロックを想定しているため、電源まわりが強化されており、コンデンサなどのパーツも高性能なものが使用されていること。廉価仕様の多いmicroATXタイプ製品の中で、堅牢な仕様のマザーはないかと探していた人にぜひとも注目してもらい たい1枚だ。

8+2フェーズ構成の電源回路を搭載。高性能パーツが使用されているのがポイント

クロックや電圧など制御するiROGチップを搭載。多彩なオーバークロックに対応する

USB 3.0とSerial ATA 3.0機能を追加

ASUSTeK U3S6

実売価格:4,800円前後

本機の弱点は、USB 3.0とSerial ATA 3.0に対応していないこと。そこでオススメなのがASUSTeKのUSB 3.0/Serial ATA 3.0コンボカード「U3S6」。このカードにはPCI Expressブリッジチップが搭載されており、P55のPCIExpressバスに接続しても両機能とも5Gbpsのデータ転送が可能となっている。

【検証環境】マザーボード:Intel DP55KG(Intel P55)、メモリ:Corsair Memory CMX8GX3M4A1600C9(PC3-12800 DDR3 SDRAM、CL=9、2GB×4 ※2枚のみ使用)、ビデオカード:NVIDIA GeForce 8800 GTリファレンスカード、HDD:Seagate Barracuda 7200.11 ST3500320AS(Serial ATA 2.5、7,200rpm、500GB)、OS:Windows 7 Ultimate 64bit版

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス