特集
一歩上行く“チョイリッチPC”
チョイリッチ自作例 1/4
チョイリッチ自作例 2/4
チョイリッチ自作例 3/4
チョイリッチ自作例 4/4
CPU編 1/4
CPU編 2/4
CPU編 3/4
CPU編 4/4
マザーボード編 1/4
マザーボード編 2/4
マザーボード編 3/4
マザーボード編 4/4
ビデオカード編 1/3
ビデオカード編 2/3
ビデオカード編 3/3
SSD/HDD編 1/2
SSD/HDD編 2/2
PCケース編 1/3
PCケース編 2/3
PCケース編 3/3
電源編 1/3
電源編 2/3
電源編 3/3
そのほかのパーツ編 1/2
そのほかのパーツ編 2/2
お値打ちアクセサリ編 1/4
お値打ちアクセサリ編 2/4
お値打ちアクセサリ編 3/4
お値打ちアクセサリ編 4/4
手持ちパーツ使いこなしの極意 1/4
手持ちパーツ使いこなしの極意 2/4
手持ちパーツ使いこなしの極意 3/4
手持ちパーツ使いこなしの極意 4/4
Ubuntu 9.10 Desktop 日本語Remixを使う 1/3
Ubuntu 9.10 Desktop 日本語Remixを使う 2/3
Ubuntu 9.10 Desktop 日本語Remixを使う 3/3
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
チョイリッチPCパーツ大攻略
TEXT:芹澤正芳、長畑利博
静音化、地デジ、Blu-ray再生も!
そのほかのパーツ編
imageここではCPUクーラーや光学ドライブ、地デジチューナーカードなどの脇役的なパーツにスポットを当てる。直接PCの性能に影響を与えずとも、これらの増設や交換はメリットが大きい。
性能に直結するものだけがお買い得パーツにあらず
 PCにおけるコストパフォーマンスを考える場合、CPUやビデオカードを想像しがちだが、地デジ/Blu-ray Discの視聴や、インターフェースの強化といった機能の拡張においてもチョイリッチパーツはキッチリと存在している。

 まず注目したいのが、最近出てきたUSB 3.0対応パーツ。USB 3.0は、理論値で5Gbpsという高速なデータ転送速度を誇るのが大きな魅力。USB 2.0は480Mbpsなので、その速度差は明らかだ。外付けの高速インターフェースと言えばすでにeSATAもあるが、それでも速度は3Gbpsで、汎用性もUSB 3.0のほうがずっと上。今後、USB 3.0は外付けインターフェースの主流になっていくと予想される。対応製品は安いものなら、3,000円程度から購入できるため、高速な外付けストレージの利用を考えているなら、ぜひチェックしておきたい。

 地デジ環境を安価に手に入れたい人には地デジチューナーカードもオススメだ。最近は種類も増え、7,000円前後から購入が可能となっている。安価な製品では、BD/DVDメディアへのムーブができないなど、機能は絞られているが、今あるPCにちょっとの投資で、地デジの視聴/録画環境を構築できるというのはなかなか魅力的だ。また、mini B-CASカードの登場により、USB接続の小型地デジチューナーが比較的安価に販売されているのも注目したい。

 このほか、音楽再生環境の強化を狙ってサウンドデバイスを導入するのもアリだ。この分野の製品も音質の向上やサラウンドなど製品ごとに強いポイントがあり、うまくハマればコストパフォーマンスを大きく高めることができる。
こんなパーツもチョイリッチになっている!
imageUSB 3.0対応製品が登場
5Gbpsの転送速度を誇るUSB 3.0。対応インターフェース/マザーボードの数が急増。USB 3.0対応HDDケースも続々登場中
image低価格BD-ROMドライブ
書き込み機能がいらないなら意外と安価に買えるBDドライブ。Blu-rayをPCで楽しみたい人はチェックすべし
image地デジチューナーが身近に
Windows 7のMedia Centerが地デジに対応、PCの地デジ普及に拍車がかかったこともあり、チューナーの低価格化が進んでいる
image安くて使えるクーラーが増加
LGA1156の登場により、新製品が一気に増加。低価格製品も充実しており、3,000円以下でもかなり高性能なものが手に入る
初代のコンセプトに立ち返った静音コンパクトクーラー
サイズ
刀3クーラー
実売価格:3,000円前後
問い合わせ先:support@scythe.co.jp
URL:http://www.scythe.co.jp/
冷却性能
4
静音性
4
取り付けやすさ
4
9cm角ファン×1 サイドフロー
image
Specification
対応CPUソケット:LGA775/1156/1366、Socket754/939/940/AM2/AM3
ファン:9cm角(300~2,500rpm)
サイズ(W×D×H):94×108×143mm
重量:495g
image固定方法はAMD、Intel環境ともにリテールクーラーに準拠した方式。ただしプッシュピンは取り付けの際、位置を調整する必要がある
小型ながら強力な冷却効果を持つヒートパイプ接触タイプ
Cooler Master
Hyper TX3
実売価格:3,000円前後
問い合わせ先:support@cm-industry.co.jp(CMインダストリー)
URL:http://www.coolermaster.co.jp/
冷却性能
5
静音性
2
取り付けやすさ
5
9cm角ファン×1 サイドフロー
image
Specification
対応CPUソケット:LGA775/1156、Socket754/939/940/AM2/AM3
ファン:9cm角(800~2,800rpm)
サイズ(W×D×H):90×51×139mm
重量:470g
image固定方法はリテールクーラーに準拠。LGA775/1156への取り付けはヒートシンクと金具のネジの位置をずらすことで行なう
 リテールクーラーはコンパクトな半面、冷却能力は今一つ。また、ちょっとした負荷でもファン回転数が上がりやすい。そんなリテールクーラーとの交換用にオススメなのがここで紹介するCPUクーラー2製品だ。

 「刀3クーラー」はベストセラー製品である刀シリーズの最新モデルにあたる。大きさやヒートパイプの本数などは前モデルからほとんど変化がないものの、初代モデル同様にヒートシンクが斜めに傾いたデザインになった。斜めレイアウトのメリットとしては、マザーボード上のパーツに風を当てる効果があるほか、台座部分のヒートシンクにも斜め方向から風が当たるため、冷却性能を高める効果がある。取り付け方法はリテールクーラーと同じプッシュピン式を採用、Intel系ソケットではピンの位置が調整可能な設計になっており、多くのCPUに対応可能だ。

 「Hyper TX3」はオーソドックスなサイドフロー型クーラー。本体幅がコンパクトで、取り付けやすいのが特徴。また、熱をヒートシンクに伝えるためのヒートパイプをCPUに直接接触させるダイレクトヒートパイプ方式を採用している。この方式の製品は低価格でも冷却性能が比較的高いものが多い。ファンは負荷に応じて800~2,800rpmの範囲で速度が変化するPWMタイプ。冷却能力が不足したと感じる場合は、別売りのファンをさらに追加し、前後にファンを設置するデュアルファン構成とすることもできる。ファンとヒートシンクとの間には防振用のラバーパッドも貼られている。
image斜めのエアフローで冷却効果アップ
刀3クーラーはヒートシンク部が斜めに配置されるレイアウトになったことで、メモリなどマザーボード上のパーツをも冷やす効果が期待できる
imageダイレクトヒートパイプ方式を採用
Hyper TX3はヒートパイプをCPUに直接接触させるタイプのレイアウトを採用。効率よく熱をヒートシンクに伝える効果がある
こんなところがチョイリッチ!
image
image
【検証環境】
CPU:Intel Core i7-860(2.8GHz)
マザーボード:ASUSTeK P7P55D EVO(Intel P55)
メモリ:Corsair Memory TR3X6G1333C9(PC3-10600 DDR3 SDRAM、2GB×3 ※2枚のみ使用)
ビデオカード:玄人志向 GF8500GT-E256H/HP(NVIDIA GeForce 8500 GT、ファンレス)
HDD:日立GST Deskstar 7K1000.B HDT721010SLA360(Serial ATA 2.5、7,200rpm、1TB)
OS:Windows 7 Ultimate 64bit版
動作音測定距離:ファンから約10cm
室温:23℃
暗騒音:34.6dB
高負荷時の条件:OCCT Perestroika 3.1.0を15分間実行中の温度と動作音を測定
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年8月号

発売日:6月28日
特別定価:1,680円

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス