特集
一歩上行く“チョイリッチPC”
チョイリッチ自作例 1/4
チョイリッチ自作例 2/4
チョイリッチ自作例 3/4
チョイリッチ自作例 4/4
CPU編 1/4
CPU編 2/4
CPU編 3/4
CPU編 4/4
マザーボード編 1/4
マザーボード編 2/4
マザーボード編 3/4
マザーボード編 4/4
ビデオカード編 1/3
ビデオカード編 2/3
ビデオカード編 3/3
SSD/HDD編 1/2
SSD/HDD編 2/2
PCケース編 1/3
PCケース編 2/3
PCケース編 3/3
電源編 1/3
電源編 2/3
電源編 3/3
そのほかのパーツ編 1/2
そのほかのパーツ編 2/2
お値打ちアクセサリ編 1/4
お値打ちアクセサリ編 2/4
お値打ちアクセサリ編 3/4
お値打ちアクセサリ編 4/4
手持ちパーツ使いこなしの極意 1/4
手持ちパーツ使いこなしの極意 2/4
手持ちパーツ使いこなしの極意 3/4
手持ちパーツ使いこなしの極意 4/4
Ubuntu 9.10 Desktop 日本語Remixを使う 1/3
Ubuntu 9.10 Desktop 日本語Remixを使う 2/3
Ubuntu 9.10 Desktop 日本語Remixを使う 3/3
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
チョイリッチPCパーツ大攻略
電源編
TEXT:長畑利博
チョイリッチな電源カタログ
国産高品質コンデンサ採用の人気モデル
玄人志向
KRPW-J400W
実売価格:7,000円前後
問い合わせ先:購入店舗にて対応
URL:http://kuroutoshikou.com/
静音性
3
安定性
5
省エネ
4
400W 80PLUS Bronze
image1次側、2次側どちらも、安定性で評価の高い、国産の105℃品コンデンサを採用した製品。定格出力は400Wと小さいものの、実売7,000円前後ながら80PLUS Bronze認証を取得していることから人気が高い。拡張性はペリフェラル×5に対し、Serial ATA×2という構成になっている。
Specification
ファン:12cm角×1(底面)
電源コネクタ:ATX20/24ピン×1、ATX/EPS12V×1、ペリフェラル×5、Serial ATA×2、PCI Express 6ピン×1、FDD×1
こんなところがチョイリッチ!
image80PLUS Bronze認証を取得しており、低価格帯の製品の中ではかなり効率のよいお買い得製品となっている
image
80PLUS認証の名より実を取ったお買い得電源
玄人志向
KRPW-V560W
実売価格:7,000円前後
問い合わせ先:購入店舗にて対応
URL:http://kuroutoshikou.com/
静音性
5
安定性
4
省エネ
3
560W
image台湾製の105℃品電解コンデンサを搭載することで、品質と価格のバランスを取った、コストパフォーマンスに優れた電源。定格出力も560Wと大きめなので、対象となるユーザー層も広い。外観はとくに目立つ部分はないものの、奥行きが約14cmとコンパクトで各ケーブルも長めに設定されており、組み込み作業も、ケーブルの取り回しも、勝手がよい。
Specification
ファン:12cm角×1(底面)
電源コネクタ:ATX20/24ピン×1、ATX/EPS12V×1、ペリフェラル×5、Serial ATA×4、PCI Express 6ピン×2、FDD×1
こんなところがチョイリッチ!
image内部のコンデンサには、耐久性を保ちつつ、販売価格を下げるため、台湾製の105℃品を搭載している
image
老舗Enhance製の静音電源がこの価格で手に入る!
サイズ
ストロンガーSPSN-050
実売価格:7,000円前後
問い合わせ先:support@scythe.co.jp
URL:http://www.scythe.co.jp/
静音性
5
安定性
3
省エネ
4
500W 80PLUS Standard
imageストロンガーは、多くのメーカーにOEM供給をしているEnhance製の、80PLUS Standard認証取得電源。2系統の+12V系統のうち、1系統目を周辺機器、2系統目をCPUに割り当てるという「エンハンスド デュアル12Vレーン」を採用している。サイズ独自の改修点としては、同社が取り扱っている14cm角の静音ファン「風丸2」を採用している点が挙げられる。
Specification
ファン:14cm角×1(底面)
電源コネクタ:ATX20/24ピン×1、ATX/EPS12V×1、ペリフェラル×6、Serial ATA×8、PCI Express 6+2ピン×2、FDD×2
こんなところがチョイリッチ!
image本体には2基のケースファン専用の電源コネクタが用意され、電源部の負荷に応じてファンの回転数を調整する
image
内部解説&出力テスト
Antec
EA-430D-GREEN
image中身はシンプルにまとめられている。コンデンサは1次側が中国のAISHI製85℃品、2次側は台湾のLELON製105℃品
image今回はマザーボードの特性から、どの製品もATX24ピンはやや低めに出ている。本製品は、ブレが0.2V前後に抑えられ、安定していると言える
アクティス
AP-550FS-SS
image1次側は日本のルビコン製85℃品、2次側は低価格モデルでおなじみ台湾のTeapo Electronic製105℃品という構成
imageすべての項目が12Vのラインを超えており、負荷によるブレ幅も小さく、安定性に優れた製品だ
Compucase
HEC WIN+ 550W
image低価格帯では標準の紙フェノール基板。コンデンサは105℃品を採用。1次側が台湾のCAPXON ELECTRONIC製、2次側がTeapo Electronic製
imageATX24ピンは12Vをずっと下回っている。負荷の変動に対するブレがあり、ブレ幅が0.2V強と大きい。安定度はもう一歩といったところか
Thermaltake
Litepower 500W
imageコストを抑えた設計。コンデンサは1次側、2次側ともに台湾のTeapo Electronic製。1次側は85℃品、2次側は105℃品
image12Vを下回ってはいるが、負荷の変動に対するブレは少なめになっている。安定度は高い部類と言ってよいだろう
アビー
ZUMAX ZU-400N
imageコンデンサは105℃品を採用。1次側は中国の12KUANG JIN ENTERPRISE製、2次側は安価な家電で使われることの多い台湾のnicon製
image負荷による変化の度合いはかなり大きな結果となった。ATX24ピンにいたっては、11.6V以下まで下がってしまっている
玄人志向
KRPW-J400W
image以前の同製品では2次側にPanasonic製を採用していたが、今回の検証製品では、1次側、2次側両方とも日本ケミコン製105℃品だった
image各項目ともブレはほとんどなく、0.1V以内にほぼ収まっており、安定度はピカイチだ
玄人志向
KRPW-V560W
imageコンデンサは1次側、2次側ともに定評のある台湾のTeapo Electronic製105℃品を使用している
image同社製品のKRPW-J400Wより電圧は低めに出ているものの、こちらもブレ幅が少なく安定度の高い製品と言えるだろう
サイズ
ストロンガー SPSN-050
image1次側に日本ケミコン製105℃、2次側に台湾のTeapo Electronic製105℃品と、人気のあるメーカーのものを採用している
imageベンチマーク中の負荷のかかり方に応じて、全体的に電圧が上下する傾向が見られる
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス