特集
LGA1156版Core i7/i5で自作PCが変わる 1/2
LGA1156版Core i7/i5で自作PCが変わる 2/2
LGA1156版Core i7/i5の新機能に迫る 1/2
LGA1156版Core i7/i5の新機能に迫る 2/2
Intel P55で変わったチップセットとCPUの関係
パフォーマンス多角分析 1/3
パフォーマンス多角分析 2/3
パフォーマンス多角分析 3/3
LGA1156版Core i7/i5を使いこなすBIOS設定法
Lynnfieldでオーバークロックする 1/2
Lynnfieldでオーバークロックする 2/2
P55搭載マザーボードカタログ 1/6
P55搭載マザーボードカタログ 2/6
P55搭載マザーボードカタログ 3/6
P55搭載マザーボードカタログ 4/6
P55搭載マザーボードカタログ 5/6
P55搭載マザーボードカタログ 6/6
LGA1156版Core i7/i5対応DDR3 SDRAMカタログ
LGA1156対応CPUクーラーカタログ
LGA1156マシン自作解説 1/4
LGA1156マシン自作解説 2/4
LGA1156マシン自作解説 3/4
LGA1156マシン自作解説 4/4
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
Core i7/i5全貌解明
TEXT:竹内亮介、宮崎真一
早くも出揃った!
P55搭載マザーボードカタログ
ASUSTeK
Maximus III GENE
実売価格:25,000円前後
問い合わせ先:news@unitycorp.co.jp(ユニティ)
URL:http://www.asus.co.jp/
microTX 8+2フェーズ ゲーマー向け
オーバークロック 省電力機能 低価格モデル
image
ゲーマーのためのOC特化マザーのmicroATX版
 ASUSTeKの誇るPCゲーマー/オーバークロッカー向けブランド「R.O.G.」シリーズの最新モデル。ベースクロックや各種電圧などをBIOS、またはWindows上からきめ細かく設定できるほか、USBで接続したほかのPCからモニタリングやOC設定まで行なえる「ROG Connect」機能をサポートする。

 BIOSのオーバークロック機能は、「Extreme Tweaker」という項目にまとめられている。ベースクロックは80~500MHzで1MHzきざみ、CPUコア電圧は0.85~1.7Vで0.00625Vきざみ(一部設定を変更することで2.2Vに上限を引き上げることが可能)、メモリ電圧は1.35150~2.50425Vで0.01325Vきざみなど。また、BIOSで設定したプロファイルに準じたOC設定をボタン一つで適用する「GO Button」もおもしろい。

 現在装着しているCPUより上位モデルのクロックに設定する「CPU Level Up」や、メモリをOC状態にする「Memory Level Up」という自動OC機能もサポートする。

 拡張スロットの構成が若干もの足りないと感じるかもしれないが、OC関係の機能やNVIDIA SLIとATI CrossFireXの両方に対応することなどは、ATX版の「Maximus III Formula」とまったく同じである。
imageATX版と変わらないバックパネル
サウンドポートの左にあるのはROG Connect専用のUSBポートと、ROG Connect機能をONにするためのスイッチ
imageOCプロファイルを一発適用
BIOSに登録したプロファイルに準じたOC設定を、メモリスロットの右にある小さな「GO Button」を押すだけで適用できる
imageROG Connectに対応
ROG Connectは、USBで接続したほかのPCにインストールした「RC TweakIt」から、各種モニタリング、調整が行なえる機能だ
SPECIFICATION
対応CPU:LGA1156版Core i7/i5
メモリスロット:PC3-17000 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×2(x16/-またはx8/x8で動作)、PCI Express 2.0 x4×1(2.5GT/s)、PCI×1
インターフェース:Serial ATA 2.5×7、eSATA×1、USB 2.0×9、IEEE1394×1
LAN:1000BASE-T×1
ASUSTeK
P7P55D EVO
実売価格:25,000円前後
問い合わせ先:news@unitycorp.co.jp(ユニティ)
URL:http://www.asus.co.jp/
ATX 12+2フェーズ ゲーマー向け
オーバークロック 省電力機能 低価格モデル
image
機能性は上位モデル譲り、ASUSTeKならではの豊富なOC機能を搭載
 P7P55Dシリーズの上から3番目のグレードのモデル。拡張スロットの構成やLAN、Serial ATAポートの数は、上位の「Deluxe」とまったく同じ。NVIDIA SLIとATI CrossFireXにも対応しており、高性能なシステムが構築できる。ただし、Deluxeに付いてくる有線のリモコンユニット「Turbo V Remote」は付属せず、電源のフェーズ数もDeluxeが16+3であるのに対し、EVOは12+2。

 BIOSから行なえるオーバークロック機能は「Ai Tweaker」にまとめられている。主な設定項目は、ベースクロックが80~500MHzで1MHzきざみ、CPUコア電圧は0.85~1.7Vで0.00625Vきざみ、メモリ電圧は1.5~2Vで0.0125Vきざみなど。このほかPCI Expressコントローラの駆動クロックやメモリクロック、メモリコントローラの電圧など、多彩な調整項目を用意しており、OCを楽しみたいユーザーにもぴったりの製品だ。

 なお、今回紹介しているP7P55D、同EVO、同Deluxe、P7P55 WS Supercomputerでは、Ai Tweakerの内容はほぼ共通。幅広いラインナップでこうした豊富なOC機能を提供していることは、同社のマザーボードならではの利点と言えるだろう。

 使用状況に応じて各デバイスに対する供給電圧を調整して省電力性を高める「EPU-6 Engine」を搭載し、ベースクロックや電圧設定をWindows上から変更できる「Turbo V EVO」も利用可能だ。
image充実のポート/コネクタ
インターフェース構成がDeluxeと近いのでバックパネルもよく似ている。主なポート/コネクタはほぼ網羅していると言える
imageOV_DRAMスイッチ
このスイッチを(写真向かって右に)スライドすると、通常は2Vが設定限界のところ、2.5Vまでメモリ電圧を設定できるようになる
image強力なOC設定項目
BIOSから行なえるオーバークロック関連の機能を集めたAi Tweaker。P7P55Dシリーズ全体でほぼ共通の設定項目をサポート
SPECIFICATION
対応CPU:LGA1156版Core i7/i5
メモリスロット:PC3-17600 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×2(x16/-またはx8/x8で動作)、PCI Express 2.0 x4×1(x16形状、2.5GT/s)、PCI Express 2.0 x1×2(2.5GT/s)、PCI×2
インターフェース:Serial ATA 2.5×8、eSATA×1、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×8、IEEE1394×1
LAN:1000BASE-T×2
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス