特集
パーツ同士の性能差
本当のところが知りたい!
CPU対決 1/4
CPU対決 2/4
CPU対決 3/4
CPU対決 4/4
マザーボード対決 1/3
マザーボード対決 2/3
マザーボード対決 3/3
ビデオカード対決 1/4
ビデオカード対決 2/4
ビデオカード対決 3/4
ビデオカード対決 4/4
電源対決 1/3
電源対決 2/3
電源対決 3/3
SSD対決 1/3
SSD対決 2/3
SSD対決 3/3
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
ライバルパーツ対決! 買うならどっちだ?
CPU対決
TEXT:鈴木雅暢
Round3
ローエンドCPUの3強対決
Intel
Pentium E6300
実売価格:8,500円前後
問い合わせ先:0120-868686(インテル)
URL:http://www.intel.co.jp/
LGA775
imageさらにCore 2 Duoに近付いた最新Pentium
動作クロック:2.8GHz
コア数:2
システムバス:1,066MHz
2次キャッシュ:2MB
3次キャッシュ:-
TDP:65W
AMD
Phenom II X2 550 Black Edition
実売価格:11,000円前後
問い合わせ先:0053-165-0441(日本AMD)
URL:http://www.amd.co.jp/
Socket AM3
imagePhenom IIベースの新デュアルコア
動作クロック:3.1GHz
コア数:2
システムバス:4,000MHz
2次キャッシュ:512KB×2
3次キャッシュ:6MB
TDP:80W
AMD
Athlon II X2 250
実売価格:9,000円前後
問い合わせ先:0053-165-0441(日本AMD)
URL:http://www.amd.co.jp/
Socket AM3
image新設計コア採用のニューAthlon
動作クロック:3GHz
コア数:2
システムバス:4,000MHz
2次キャッシュ:1MB×2
3次キャッシュ:-
TDP:65W
CPU性能はクロックに比例 メモリはAMD系が圧勝
 1万円前後の価格帯は実に競争が激しい。Intel、AMDともにこれまでとはスペックの違った新モデルを投入してきている。とくにPhenom IIベースのデュアルコアであるPhenom II X2 550 Black Editionは少し価格が高めだが、興味深い存在だ。この機会にそれぞれの力関係、特徴をしっかり把握しておきたい。

 まずはSandra 2009(SP3c)。CPU関連のテストは2次/3次キャッシュはほとんど影響しない内容だが、動作クロックで差が付いている。Phenom II X2はAthlon II X2よりもどの項目でも3~4%高いスコアをマークしている。PentiumはAthlon II X2よりも10~18%低く、Integerでは50%以上も低いスコアとなっている。メモリ性能は上位CPUに準じる結果。CPUにメモリコントローラを内蔵するPhenom II X2、Athlon II X2は優秀で、対応メモリがDDR3-1066にとどまる後者よりもDDR3-1333に対応する前者のほうが6%ほどスコアがよい。チップセットを経由してメモリアクセスを行なうPentiumはAthlon II X2の半分程度のスコアと、大きく見劣りしている。
Phenom II X2の勝利!
image
Phenom II X2の勝利!
image
アプリレベルでもAMDが完勝 消費電力はPentiumが低い
 PCMark Vantageの総合スコアもPhenom II X2、Athlon II X2、Pentiumの順。Phenom II X2とAthlon II X2の差は総合で約7%、サブスコアでは最大18%(Communications)の差が付いており、3次キャッシュの差も効いていそうだ。HDDのみPentiumがもっともよいが、これは上位CPUの対決でも見られた傾向だ。CINEBENCH R10、TMPGEnc 4.0 XPressもやはり同じ序列。Phenom II X2とAthlon II X2は僅差だが、Athlon II X2とPentiumの差は大きく、CINEBENCH R10のx CPUで約11%、TMPGEnc 4.0 XPressで約28%となっている。

 3DMark Vantageだが、Extremeは例によってGPU性能の影響が強く、ほとんど差がない。PerformanceではPhenom II X2が頭一つ抜けていて、Athlon II X2とPentiumはほぼ互角となっている。グランド・セフト・オートIVはこのクラスのCPUではギリギリといったところだが、クリエイティブアプリケーションと似たような結果。PentiumはAthlon II X2に対して約33%見劣りする。ストリートファイターIVではPhenom II X2が抜けており、1,920×1,200ドットではAthlon IIX2に23%の差を付けている。PentiumはやはりここでもPhenom II X2、Athlon II X2の後塵を拝している。

 Phenom II X2はTDP 95W、Athlon II X2、PentiumはともにTDP 65Wだが、ワットチェッカーで実測したシステム性能は、PentiumのほうがAthlon II X2よりもアイドル時で27W、負荷時で47Wも低い。Phenom II X2はAthlon II X2よりもさらに高く、上位のPhenom II X4やPhenom II X3とあまり変わらない。
Phenom II X2の勝利!
image
Phenom II X2の勝利!
image
引き分け
image
Phenom II X2の勝利!
image
Phenom II X2の勝利!
image
Pentiumの勝利!
image
【検証環境】
[LGA775環境]
マザーボード:GIGABYTE GA-EP45-UD3P(Intel P45+ICH10R)
メモリ:UMAX Pulsar DCDDR2-4GB-800(PC2-6400 DDR2 SDRAM、2GB×2)

[Socket AM3環境]
マザーボード:MSI 790FX-GD70(AMD 790GX+SB750)
メモリ:OCZ Technology Reaper HPC OCZ3RPR1866C9LV6GK(PC3-15000 DDR3 SDRAMをPC3-10600で使用、Athlon II X2 250のみPC3-8500で使用、1GB×3<2枚のみ使用>)

[共通環境]
ビデオカード:NVIDIA GeForce GTX 285リファレンスカード
HDD:Seagate Barracuda 7200.11 ST3320613AS(Serial ATA 2.5、7,200rpm、320GB)
OS:Windows Vista Ultimate SP1
AMD勢のコストパフォーマンスが光る
 まとめると、やはり実売価格どおりPhenom II X2は完全に格上と言える性能を持つ。Athlon II X2とPentium E6300はもっと僅差かと思ったが、動作クロックの差が効いているのか性能面はかなりAthlon II X2がリードしている。性能とコストパフォーマンスのAthlon II X2、省電力のPentiumというところだろう。
imageローエンドCPUはマザーボードと一緒に選ぶ
このクラスのCPUは低価格マザーの性能も含めて考えたい。HD動画再生支援機能が必要な場合、AMD CPUは安価なAMD 780Gマザーでも使えるが、Intel CPUでは割高なG45やGeForce 9300搭載品でしか使えないことに注意したい
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス