特集
パーツ同士の性能差
本当のところが知りたい!
CPU対決 1/4
CPU対決 2/4
CPU対決 3/4
CPU対決 4/4
マザーボード対決 1/3
マザーボード対決 2/3
マザーボード対決 3/3
ビデオカード対決 1/4
ビデオカード対決 2/4
ビデオカード対決 3/4
ビデオカード対決 4/4
電源対決 1/3
電源対決 2/3
電源対決 3/3
SSD対決 1/3
SSD対決 2/3
SSD対決 3/3
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
ライバルパーツ対決! 買うならどっちだ?
CPU対決
TEXT:鈴木雅暢
Round2
トリプルコア×デュアルコア対決
Intel
Core 2 Duo E7500
実売価格:14,000円前後
問い合わせ先:0120-868686(インテル)
URL:http://www.intel.co.jp/
LGA775
image定番デュアルコアブランドの廉価モデル

動作クロック:2.93GHz
コア数:2
システムバス:1,066MHz
2次キャッシュ:3MB
3次キャッシュ:-
TDP:65W
AMD
Phenom II X3 720 Black Edition
実売価格:14,000円前後
問い合わせ先:0053-165-0441(日本AMD)
URL:http://www.amd.co.jp/
Socket AM3
imageプラス1コアの余裕が活きるトリプルコア

動作クロック:2.8GHz
コア数:3
システムバス:4,000MHz
2次キャッシュ:512KB×3
3次キャッシュ:6MB
TDP:95W
演算、メモリ性能ともにPhenom II X3が圧倒的
 ここでは、1万円台半ばと実売価格はほぼ同じだが、デュアルコアとトリプルコアというコア数の違いがある2モデルを詳細に検証していく。コア数の違いがどう影響するのか注目だ。なお、テスト環境は上位CPU対決と共通である。

 SiSoftのSandra 2009(SP3c)のスコアにはコア数の違いがはっきり現われている。CPUの演算テストでは、ほぼどれも1.5~1.6倍ときっちりコア数の分の差となっている。Phenom II X3はSIMD整数演算(Integer)が得意なのか、これのみ2倍のスコアとなっている。メモリ性能(Memory Bandwidth)はPhenom II X3が圧倒しており、Core 2 Duoよりも約2.2倍よいスコアとなっている。デュアルチャンネルDDR3-1333とデュアルチャンネルDDR2-800の理論帯域の差(約1.66倍)を上回る大差が付いているのは、Phenom II X3がメモリコントローラを内蔵していることが大きい。

 FuturemarkのPCMark Vantageは、実際のアプリケーションを使い、Windows Vista上での日常操作をシミュレートし、総合的なスコアと各用途別のサブスコアを出す。結果はPhenom II X3がほぼ全面的に強く、サブスコアでCore 2 Duoが上回っているのは「HDD」のみで、ほかはPhenom II X3が勝っている。総合スコアでも1,000近い決定的な差を付けている。使われているアプリケーション自体は2コア(2スレッド)までしか使わないものばかりだが、複数タスクを並行して実行する内容が多く含まれており、そこでコア数の差が出ていると思われる。
Phenom II X3の勝利!
image
Phenom II X3の勝利!
image
実アプリケーションでもコア数一つ分の差がはっきり
 CINEBENCH R10は、MAXONの3DCGソフト「CINEMA 4D」をベースにしたテスト。レンダリングテストでは、1コア(スレッド)のみを使う1 CPUと、全コアを使ったx CPUのスコアが計測できる。1 CPUでもPhenom II X3のほうが若干上と、Round1でテストしたCore 2 QuadとPhenom II X4の比較とは違う結果が出たが、Core 2 Duo E7500ではキャッシュ容量やシステムバスクロックが上位モデルに比べて制限されている部分が出ていると思われる。x CPUではPhenom II X3のほうがCore 2 Duoの約1.5倍と、きっちりコアの数だけ性能差が付いている。TMPGEnc 4.0 XPressによるエンコードテストもまたPhenom II X3が圧倒的に速く、こちらの差は1.7倍と、コア数以上の差が付いている。

 ゲーム性能を見てみよう。3DMark Vantageでは、ExtremeでCore 2 Quadがわずかに、PerformanceではPhenom II X3のほうがはっきりとスコアがよい。マルチスレッドでAI処理や物理演算などを行なうCPU SocreではどちらもPhenom II X3のほうが上回っているが、Extremeではスコア算出の際にCPU Scoreの影響をほとんど受けないためこのようになっているのだろう。

 CPUの負担が大きく、マルチスレッドに最適化されているグランド・セフト・オートIVでは、やはりトリプルコアのPhenom II X3が約1.7倍もCore 2 Duoよりもよいスコアを出している。ストリートファイターIVもGPUの負担が軽いためかCPUの差が出ているようで、Phenom II X3が約1.5倍よいスコアとなった。
 ワットチェッカーを利用したシステム全体の消費電力の測定では、Phenom II X3は前ページのPhenom II X4とほとんど変わらず大きい。Core 2 Duo E7500と比べると、アイドル時で41W、高負荷時では63Wも高い。静音化にはCore 2 Duoのほうが圧倒的に有利だ。
imageアプリのマルチスレッド化が進む
デュアルコアとトリプルコアの対決ではアプリケーションレベルでも意外に大きな差が付いた。3スレッド以上のマルチスレッドに対応したソフトが増えたことが大きいと思われる

(C) CAPCOM U.S.A., INC. 2008,2009 ALL RIGHTS RESERVED.
Phenom II X3の勝利!
image
Phenom II X3の勝利!
image
引き分け
image
Phenom II X3の勝利!
image
Phenom II X3の勝利!
image
Core 2 Duoの勝利!
image
Phenom II X3の優位は揺るがず
 結論としては、性能面ではPhenom II X3がはっきり優位と言ってよいだろう。初代Phenom X3でトリプルコアが登場した当時は期待外れという印象が強かったが、当時よりアプリケーションのマルチスレッド対応が進んでいることが大きい。また、Phenom II X3の価格もクアッドコア寄りではなくデュアルコア寄りに設定されるようになって、コストパフォーマンスという意味では飛躍的にアップしたと言える。もっとも、消費電力については上位CPU並みに気を使う必要があり、Core 2 Duo E7500はその点に付け入る隙があるだろう。
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス