特集
2008年上半期の自作PC市場を総括
CPU編 1/4
CPU編 2/4
CPU編 3/4
CPU編 4/4
マザーボード編 1/6
マザーボード編 2/6
マザーボード編 3/6
マザーボード編 4/6
マザーボード編 5/6
マザーボード編 6/6
メモリ編 1/3
メモリ編 2/3
メモリ編 3/3
ビデオカード編 1/5
ビデオカード編 2/5
ビデオカード編 3/5
ビデオカード編 4/5
ビデオカード編 5/5
HDD編 1/3
HDD編 2/3
HDD編 3/3
光学ドライブ編 1/3
光学ドライブ編 2/3
光学ドライブ編 3/3
PCケース編 1/4
PCケース編 2/4
PCケース編 3/4
PCケース編 4/4
電源編 1/4
電源編 2/4
電源編 3/4
電源編 4/4
CPUクーラー編 1/3
CPUクーラー編 2/3
CPUクーラー編 3/3
ベアボーンPC編 1/3
ベアボーンPC編 2/3
ベアボーンPC編 3/3
キャプチャ編 1/3
キャプチャ編 2/3
キャプチャ編 3/3
そのほかのパーツ編
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
自作PCパーツ完全購入ガイド2008年夏
TEXT:長畑利博
もっとCPUを冷やしたい! もっと静かにしたい!
CPUクーラー編
image クアッドコアCPUの普及で再び注目を集める高性能クーラー

 CPUのオーバークロックが注目され、クアッドコアCPUも普及価格帯に入り、再び高性能クーラーの需要が高まりつつある。また、製造プロセスの微細化などによって低発熱になったCPUだが、リテールクーラーより高い静音性を求めるユーザーも多く、CPUクーラー自体も多様化が進んでいる。
 トレンドはこれまでと変わらず、大型のフィンとヒートパイプを組み合わせ、12cm角以上の大型ファンを装備したモデルが人気だ。一方で、小型ケース向けの製品の需要が高まってきており、高さを抑えつつ静音性を重視したCPUクーラーも増え始めている。

 形状については、側面から空気を当てるサイドフロータイプの製品が多いが、上面から空気を当て、マザーボードのCPUソケット周辺のパーツも冷やすことができる、トップフロータイプの種類も増えてきている。

 また、取り付け方法にも変化が見えてきた。主流はマザーボードをケースから取り外さずに取り付け可能なリテールクーラーと同じ方式を採用したものだったが、クーラー自体の大型化やマザーボード上のチップセット、ヒートシンクの大型化により、この方法では取り付けにくくなってきたこともあり、専用の台座やバックプレートを用いたタイプが再び見直されつつある。
購入のポイント 1 トップフローとサイドフロー
空気を横に流すのがサイドフロー型で、上から吹き付けるのがトップフロー型。サイドフロー型はヒートシンクに効率よく風を当てることができ、冷却能力と静音性を上げやすい半面、背が高くなりがち。トップフロー型はチップセットやVRMなどの周辺部にも風を流すことができ、小型化も容易だが、冷却能力や静音性を上げようとすると大型化してしまう。
image左がトップフロータイプで、右がサイドフロータイプ。どちらもメリットとデメリットがある
購入のポイント 2 形状に注意
最近のマザーボードでは、チップセットやレギュレータなどの発熱対策のためにCPU周辺にも背の高いヒートシンクを付けたものが増えてきた。場合によってはCPUクーラーと干渉することがあるほか、クーラーの形状によっては取り付け作業を行ないにくい場合がある。とくにクーラーのみを交換する場合など、ケース内で作業を行なうときに顕著だ。
imageマザーボードのCPUソケット周辺のパーツ配置に注意。形状によっては干渉することがある
購入のポイント 3 サイズに注意
高性能なサイドフロー型CPUクーラーは、高さを一般的なミドルタワー型ケースの限界に合わせたものが多く、HTPC向けのデスクトップPCケースなどの高さを抑えた製品には向かない。また、タワー型ケースであっても、サイドダクトやファンに干渉してしまうことがある。事前に利用できるかどうかを確認しておいたほうが無難だ。
imageリテールクーラーと、高性能クーラーの大きさの比較。後者は冷却能力は高いが、収納できるケースも限られてくる
ASUSTeK
Triton 79 Amazing
実売価格:9,000円前後
問い合わせ先:news@unitycorp.co.jp(ユニティ)
URL:http://www.asus.co.jp/
image限定生産の高級CPUクーラー
 本製品は全世界で3,200個の限定生産とされる高級クーラー。本体上面には細かな加工が施されているほか、ネジ部分まで金メッキされており、化粧箱やマニュアルなども豪華な仕様となっている。

 基本レイアウトは同社のSilent Squareと同様、フィンでファンを挟み込む方式で、ファンはブルーLED搭載の発光タイプ。

 固定方式はリテールと同じ方式だが、ヒートシンクと台座までのスペースには余裕があるため、プッシュピンタイプでも指が入れやすく、CPUクーラーの交換作業がやりやすい。
image大型のファンをフィンの中にサンドイッチするように配置。上部のカバーの細かな加工が高級感を出している
SPECIFICATION
対応CPUソケット:LGA771/775、Socket754/939/940/AM2/F
ファン:12cm
回転数:1,300rpm(PWM対応)
サイズ(W×D×H):114×126×146mm
CoolerMaster
Hyper Z600
実売価格:10,000円前後
問い合わせ先:support@kohryu.com(興隆商事)
URL:http://www.coolermaster.co.jp/
image高性能な大型ファンレスクーラー
 上面から見ると十字形をしたフィンを備えた大型のファンレスクーラー。フィンの中央部と外部でピッチが異なる二重構造を採用し、6本のヒートパイプを組み合わせることで、ファンレスでの運用も可能としている。

 本体サイズは高さ160mm、重量1kgを超えるヘビー級で、取り付け方法は固定が確実なバックプレートタイプとなる。

 ファンは付属しないが、12cm角ファンが取り付け可能なプラスチック製固定具が2セット付属しており、最大で2基のファンを取り付けることが可能。
image12cm角ファン取り付け用クリップが同梱されており、最大で2基搭載することが可能
SPECIFICATION
対応CPUソケット:LGA775、Socket939/940/AM2
ファン:なし
回転数:ー
サイズ(W×D×H):127.28×127.28×160mm
GIGABYTE
G-Power II Pro
実売価格:7,000円前後
問い合わせ先:03-3768-1321(マスタードシード)
URL:http://www.gigabyte.co.jp/
image傾斜デザインで周辺部も冷却
 腕時計のような形状が特徴の大型クーラー。ファンの後ろ側には扇形のフィンがレイアウトされ、斜めに配置されたファンにより、CPUソケット周辺のパーツの冷却も考慮されている。

 ファンは700~1,500rpmの可変タイプ。台座部分とフィンは5本のヒートパイプで接続される。

 特殊なレイアウトであり、さらに本体の高さは162mmあるため、取り付け可能なケースやマザーボードは限定される。マザーボードとの固定方法はバックプレート方式。ネジ止めするだけなので、簡単な部類と言える。
imageファンの角度を斜めにすることで、CPUソケット周辺のパーツも冷却する構造となっている
SPECIFICATION
対応CPUソケット:LGA775、Socket754/939/AM2
ファン:12cm
回転数:700~1,500rpm(PWM対応)
サイズ(W×D×H):121×119×162mm
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス