特集
PC自作の新常識 1/2
PC自作の新常識 2/2
パーツを選ぶ CPUの選び方
パーツを選ぶ マザーボードの選び方 1/2
パーツを選ぶ マザーボードの選び方 2/2
パーツを選ぶ ビデオカードの選び方 1/2
パーツを選ぶ ビデオカードの選び方 2/2
パーツを選ぶ メモリの選び方
パーツを選ぶ ケースの選び方 1/2
パーツを選ぶ ケースの選び方 2/2
パーツを選ぶ 電源の選び方
パーツを選ぶ HDD・光学ドライブの選び方
パーツを選ぶ PCパーツの購入術/処分術 1/3
パーツを選ぶ PCパーツの購入術/処分術 2/3
パーツを選ぶ PCパーツの購入術/処分術 3/3
脱初級の組み立て講座 1/6
脱初級の組み立て講座 2/6
脱初級の組み立て講座 3/6
脱初級の組み立て講座 4/6
脱初級の組み立て講座 5/6
脱初級の組み立て講座 6/6
脱初級の組み立て講座 “もうちょい上”のパーツ構成をシミュレーション
脱初級の組み立て講座 BIOS設定のコツ 1/3
脱初級の組み立て講座 BIOS設定のコツ 2/3
脱初級の組み立て講座 BIOS設定のコツ 2/3
設定を詰める RAID構築でワンランク上のパフォーマンスを実現 1/2
設定を詰める RAID構築でワンランク上のパフォーマンスを実現 2/2
設定を詰める 初めてのSLI・CrossFire構築
設定を詰める マザーボード付属ユーティリティを使い
設定を詰める 自作PCに便利なフリーツールを使いこなす
設定を詰める 自作PCトラブルレスキュー 1/2
設定を詰める 自作PCトラブルレスキュー 2/2
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
PC自作“再”入門マニュアル
Part 1 パーツを選ぶ マザーボードの選び方
TEXT:鈴木雅暢
Intel CPU向けマザーボードはここで選ぶ!
ハイエンド並みの機能を備える第2世代のP35マザーがアツい
 今もっとも注目したいのは、2007年末から登場した第2世代のP35マザーボード。ICHにICH9Rを搭載し、6フェーズ以上のVRM、ボード全域への固体コンデンサ実装などのトレンドを取り込みつつ、2万円前後のリーズナブルな価格を実現しているのが特徴。

 PCI Express 2.0に対応しないという弱点もあるのだが、マザーボードとしての完成度は非常に高い。

 PCI Express 2.0にこだわるならば、X38チップセット搭載製品がお勧め。こちらも各社力の入った製品をリリースしており、品質、機能の充実度ともに申し分ない。ただ、P35マザーより1万円ほど価格が高い点をどう見るかがカギ。そのほか、G33チップセットを搭載したmicroATXマザーボードも人気がある。
imageP35は1世代前のハイエンド向けチップセットだが、最新トレンドを取り込んだリーズナブルなマザーボードが数多く登場。再び注目を集めている
チップセット選びに迷ったら、とりあえずこれ!
1.Intel P35
システムバス1,333MHz、45nm世代対応など十分なスペックを持つ。ICH9Rと組み合わせてAHCIも使えるようにしたマザーを選ぼう。迷ったらとりあえずこのP35でハズレはない
2.Intel X38
P35とのもっとも大きな違いはPCI Express 2.0をサポートする点。また、X38を採用したものは平均して高品質な製品が多い点にも注目。3万円以上の高級マザーボードを購入するならオススメ
3.Intel G33
グラフィックス機能統合型チップセットとしてはスタンダードな存在で、比較的低価格な製品が多い。Pentium Dual-Coreなどの低価格CPUと組み合わせることで、バランスのよいシステムを構築できる
Intel CPU向けお勧めマザーボードカタログ
ASUSTeK
P5K-E
実売価格:19,000円前後
imageハイエンド製品にしか実装してこなかった8フェーズのVRMのほか、すべてに固体コンデンサを採用し、ICHもICH9Rを搭載。それでいて実売2万円前後とリーズナブルで、売れる要素をすべて兼ね備えた第2世代P35マザーボードの象徴的な存在。そのほかにも、同社の独自機能を多数搭載している。
CPUソケット:LGA775
チップセット:Intel P35+ICH9R
フォームファクター:ATX
対応CPU:Core 2 Duo/Quad/XE、Pentium DC/XE/D/4、Celeron 4xx
メモリスロット:PC2-8500 DDR2 SDRAM×4(最大8GB)
ディスプレイ:-
インターフェース:PCI Express x16×1、PCI Express x4(x16形状)×1、PCI Express x1×2、PCI×3、Serial ATA 2.5×6、eSATA×2、Ultra ATA/133×1
LAN:1000BASE-T×1
GIGABYTE
GA-X38-DQ6
実売価格:35,000円前後
image豊富なラインナップを誇る同社製品のフラグシップとなるX38搭載マザーボード。低抵抗MOSFET、高効率フェライトコア付きチョークコイル、日本製固体コンデンサの実装による「Ultra Durable2」仕様を採用。純銅製のサイレントパイプや銅板CrazyCoolによって、強力な冷却能力を誇る。
CPUソケット:LGA775
チップセット:Intel X38+ICH9R
フォームファクター:ATX
対応CPU:Core 2 Duo/Quad/XE、Pentium DC/XE/D/4、Celeron 4xx
メモリスロット:PC2-8500 DDR2 SDRAM×4(最大8GB)
ディスプレイ:-
インターフェース:PCI Express 2.0 x16 ×2、PCI Express x1×3、PCI×2、Serial ATA 2.5×8、eSATA×4(付属ブラケット利用)、Ultra ATA/133×1
LAN:1000BASE-T×2
GIGABYTE
GA-G33M-DS2R
実売価格:18,000円前後
imageトレンド装備を満載したIntel G33搭載microATXマザー。6フェーズVRM、日本製固体コンデンサ、低抵抗MOSFET、高効率フェライトコア付きチョークコイルなどで構成されるUltra Durable2設計を採用。1000BASE-Tや高S/N比の8チャンネルオーディオ、eSATAポートなどを備えている。
CPUソケット:LGA775
チップセット:Intel G33+ICH9R
フォームファクター:microATX
対応CPU:Core 2 Duo/Quad/XE、Pentium DC/XE/D/4、Celeron 4xx
メモリスロット:PC2-8500 DDR2 SDRAM×4(最大8GB)
ディスプレイ:Dsub 15ピン
インターフェース:PCI Express x16×1、PCI Express x4×1、PCI×2、Serial ATA 2.5×6、eSATA×2(付属ブラケット利用)、Ultra ATA/133×1
LAN:1000BASE-T×1
AMD CPU向けマザーボードはここで選ぶ!
グラフィックス機能統合型の決定版 注目のAMD 780G搭載マザー
 Phenomとともに投入されたAMD 7シリーズのチップセットは、全モデル共通でHyperTransport 3.0、Cool'n'Quiet 2.0、PCI Express 2.0をサポートする先進設計がウリ。しかしながら、TLBエラッタ問題が判明するなどPhenomの不振が響き、イマイチな状況が続いた。

 そんな中で注目を集めているのが、AMD 780G搭載マザーボードだ。強力な動画再生機能(UVD)をグラフィックスコアに内蔵しているのが最大の特徴で、HDMI出力にも対応。HD動画の再生環境をローコストで構築できると期待されている。また、Serial ATAポート数が拡張された新型South BridgeのSB700も登場しており、今後はほかのAMD 7シリーズ搭載製品にもSB700が使われてゆくと思われる。
image注目は最新チップセットであるAMD 780G。DirectX 10対応のグラフィックスコアや、HD動画再生支援機能「UVD」を搭載している
チップセット選びに迷ったら、とりあえずこれ!
1.AMD 780G
最新のグラフィックス機能内蔵チップセット。HDCP/HDMI出力のサポートのほか、HD動画再生支援機能「UVD」を統合したDirectX 10対応グラフィックスコアを内蔵しているのが特徴
2.AMD 690G
前世代の主力チップセットで、HDCP/HDMI出力をサポートするDirectX 9対応グラフィックスコアを内蔵。AM2+プラットフォームの新機能には非対応だが、低価格ながら機能が豊富
3.AMD 790FX
AMD 7シリーズの最上位チップセット。HyperTransport 3.0、Cool'n'Quiet 2.0に対応するほか、42レーンものPCI Express 2.0をサポート。最大4GPUによるCrossFireXにも対応
AMD CPU向けお勧めマザーボードカタログ
BIOSTAR
TA780G M2+
実売価格:13,000円前後
imageチップセット未発表の段階でいち早く秋葉原で販売が開始されたAMD 780G搭載マザーボード。South Bridgeには新型のSB700を採用。バックパネルにはDVI-Dコネクタを搭載し、3フェーズのVRM部には固体コンデンサ、フェライトコア付きチョークコイル実装など、品質面にも気を配っている。
CPUソケット:Socket AM2
チップセット:AMD 780G+SB700
フォームファクター:microATX
対応CPU:Phenom、Athlon 64/FX/X2、Sempron
メモリスロット:PC2-8500 DDR2 SDRAM×4(最大8GB)
ディスプレイ:DVI-D、Dsub 15ピン
インターフェース:PCI Express 2.0 x16×1、PCI Express 2.0 x1×1、PCI×2、Serial ATA 2.5×6、Ultra ATA/133×1
LAN:1000BASE-T×2
ASUSTeK
M2A-VM HDMI
実売価格:10,000円前後
imageAMD 690G+SB600チップセットを搭載した大定番のmicroATXマザーボード。バックパネルI/O標準装備のDVI-D出力のほか、標準添付のアドオンカードでHDMI/HDTV出力に対応し、最大4画面同時出力も可能。IEEE1394、1000BASE-T、6チャンネルオーディオ機能も装備している。
CPUソケット:Socket AM2
チップセット:AMD 690G+SB600
フォームファクター:microATX
対応CPU:Phenom、Athlon 64/FX/X2、Sempron
メモリスロット:PC2-6400 DDR2 SDRAM×4(最大8GB)
ディスプレイ:HDMI、DVI-D、Dsub 15ピン、コンポーネント出力、S-VIDEO OUT
インターフェース:PCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2、Serial ATA 2.5×4、Ultra ATA/133×1
LAN:1000BASE-T×1
MSI
K9A2 Platinum
実売価格:23,000円前後
imageAMD 790FX+SB600チップセット搭載のハイエンド製品。4本のPCI Express x16スロットを装備し、ビデオカード4枚挿しによるCrossFireXにも対応する。電源部は5フェーズVRM、日本製固体コンデンサ実装という高品質設計となっており、ハイエンドにふさわしい品質と言える。
CPUソケット:Socket AM2
チップセット:AMD 790FX+SB600
フォームファクター:ATX
対応CPU:Phenom、Athlon 64/FX/X2、Sempron
メモリスロット:PC2-8500 DDR2 SDRAM×4(最大8GB)
ディスプレイ:-
インターフェース:PCI Express 2.0 x16×2、PCI Express x8(x16形状)×2、PCI Express x1×1、PCI×2、Serial ATA 2.5×6、eSATA×1、Ultra ATA/133×1
LAN:1000BASE-T×2
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年8月号

発売日:6月28日
特別定価:1,680円

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス