特集
CPUがまたおもしろくなった!
アーキテクチャ総まとめ 1/2
アーキテクチャ総まとめ 2/2
CPU性能全方位比較 1/6
CPU性能全方位比較 2/6
CPU性能全方位比較 3/6
CPU性能全方位比較 4/6
CPU性能全方位比較 5/6
CPU性能全方位比較 6/6
最新メモリ事情を整理する
AM2とAM2+の性能差を検証する 1/2
AM2とAM2+の性能差を検証する 2/2
Phenom特化!BIOS徹底解説 1/2
Phenom特化!BIOS徹底解説 2/2
簡単!BIOSアップデート方法
チップセットを一挙紹介 1/3
チップセットを一挙紹介 2/3
チップセットを一挙紹介 3/3
分かった気になるVRMの仕組 1/2
分かった気になるVRMの仕組 2/2
最新CPUでオーバークロック! 1/2
最新CPUでオーバークロック! 2/2
最適CPUクーラー選び 1/2
最適CPUクーラー選び 2/2
CPUごとに最適な電源容量は? 1/2
CPUごとに最適な電源容量は? 2/2
オレが作るならこんなマシン! 1/4
オレが作るならこんなマシン! 2/4
オレが作るならこんなマシン! 3/4
オレが作るならこんなマシン! 4/4
アップグレードのコツ 1/3
アップグレードのコツ 2/3
アップグレードのコツ 3/3
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
発表! 最新CPU番付
チップセットを一挙紹介
TEXT:芦澤英一
Intel CPU向け注目のマザーボード
Intel
DX38BT
実売価格:30,000円前後
オーソドックスなX38搭載純正ハイエンド
imageDDR3メモリ仕様のIntel X38搭載マザーボード。チップセットの冷却機構はシンプルなヒートシンクのみとなるが、MCH部にファン(別売り)を装着できるリテンションが付属する。オンボード機能は、8チャンネルHDオーディオ、1000BASE-T LAN、IEEE1394などオーソドックスな構成。バックパネル部にはeSATAポートを2基備えている。また、マザーボードとしてはめずらしく、ゲームソフト(GHOST RECON 2)が付属している。
image2基のeSATAポートは、ICH9RではなくMarvell製のコントローラチップによって制御されている
Intel X38+ICH9R LGA775 ATX
image対応CPU:Core 2 Extreme、Core 2 Quad、Core 2 Duo、Pentium Dual-Core
メモリスロット:PC3-10600/8500/6400 DDR3 SDRAM×4(最大8GB)
ディスプレイ:-
グラフィックス機能:-
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×2、PCI Express x1(x16形状)×1、PCI×2
主なインターフェース:Serial ATA 2.5×6、eSATA×2、USB 2.0×8、IEEE1394(S400、6ピン)×1
RAID:RAID 0/1/0+1/5(ICH9R[Serial ATA 2.5×6])、RAID 0/1/0+1(Marvell 88SE6121[eATA×2])
LAN:1000BASE-T×1
GIGABYTE
GA-P35C-DS3R (Rev2.0)
実売価格:20,000円前後
DDR2/DDR3対応オーバークロック仕様のP35マザー
imageDDR2対応スロットを4本、DDR3対応スロットを2本備えるコンボタイプのP35搭載マザー。オーバークロック設定により、システムバス1,600MHzまでのCPUや、DDR2-1200相当での動作が可能となっている。固体電解コンデンサを基板全面に採用するなど、部材品質は同社のUltra Durable2準拠で信頼性は高い。バックパネルにはPS/2ポート以外のレガシーインターフェースを取り除き、8基のUSB 2.0を搭載しており、使い勝手のよい構成になっている。
imageパッケージに「FSB 1,600MHz対応」のシールが。ただしオーバークロック動作はメーカー保証外となるので自己責任で
Intel P35+ICH9R LGA775 ATX
image 対応CPU:Core 2 Extreme、Core 2 Quad、Core 2 Duo、Pentium Dual-Core、Pentium Extreme Edition、Pentium D
メモリスロット:PC3-10600/8500/6400 DDR3 SDRAM×2(最大4GB)、PC2-8500/6400/5300 DDR2 SDRAM×4(最大8GB)
ディスプレイ:-
グラフィックス機能:-
拡張スロット:PCI Express x16×1、PCI Express x1×3、PCI×3
主なインターフェース:Serial ATA 2.5×8、eSATA×2(付属ブラケット利用)、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×8
RAID:RAID 0/1/0+1/5(ICH9R[Serial ATA 2.5×6])、RAID 0/1、JBOD(GIGABYTE SATA2[Serial ATA 2.5×2])
LAN:1000BASE-T×1
Intel
DG33TL
実売価格:17,000円前後
レガシ―フリー構成の純正microATX
imageチップセットにグラフィックス機能統合型のIntel G33を搭載するmicroATXマザーボード。映像出力インターフェースとして、通常のDsub 15ピンに加え、DVI-D端子も備える。徹底したレガシ―フリー構成が採用されており、FDDポート、PS/2ポートなどのインターフェースが省かれているので購入の際は注意しよう。ただし、IDEポートは装備しているので、その点は非常に心強い。オンボード機能は8チャンネルHDオーディオ、1000BASE-T LAN、IEEE1394など不足はない。
imageAMDやNVIDIAのグラフィックス統合型マザーではめずらしくないが、Intel G33搭載マザーでDVI端子を備える製品は意外と少なかったりする
Intel G33+ICH9R LGA775 microATX
image 対応CPU:Core 2 Quad、Core 2 Duo、Pentium Dual-Core、Celeron(システムバス800MHz以上)
メモリスロット:PC2-6400/5300 DDR2 SDRAM×4(最大8GB)
ディスプレイ:DVI-D、Dsub 15ピン
グラフィックス機能:Intel GMA 3100
拡張スロット:PCI Express x16×1、PCI Express x1×2、PCI×1
主なインターフェース:Serial ATA 2.5×6、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×6、IEEE1394(S400、6ピン)×1
RAID:RAID 0/1/0+1/5(ICH9R[Serial ATA 2.5×6])
LAN:1000BASE-T×1
ASUSTeK
P5N-T Deluxe
実売価格:40,000円前後
3-way SLI対応の新ハイエンド
image3-way SLIに対応するNVIDIA nForce 780i SLIチップセットを採用したハイエンドマザー。3-way SLIは、2本のPCI Express 2.0対応スロットと1本のPCI Express 1.1対応スロットによって構成され、すべてのスロットがフルレーン(x16)で動作する。8フェーズの電源回路を備え、基板上のコンデンサは固体電解タイプで統一。独自の機能として、CPUの負荷に応じてVRMのフェーズ数を制御することにより効率的な省電力化が行なえる機能「EPU」を搭載する。
imagePCI Express 2.0への対応は、大きなヒートシンクに覆われたSPPとPCI Expressスイッチチップ「nForce 200」によって実現している
NVIDIA nForce 780i SLI LGA775 ATX
image 対応CPU:Core 2 Extreme、Core 2 Quad、Core 2 Duo、Pentium D
メモリスロット:PC2-8500/6400/5300 DDR2 SDRAM×4(最大8GB)
ディスプレイ:-
グラフィックス機能:-
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×2、PCI Express x16×1、PCI Express x1×2、PCI×1
主なインターフェース:Serial ATA 2.5×6、eSATA×1、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×4、IEEE1394(S400、6ピン)×1
RAID:RAID 0/1/0+1/5、JBOD(nForce 780i SLI[Serial ATA 2.5×6])
LAN:1000BASE-T×1
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2020年夏号

発売日:6月30日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇二〇【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2019/11/29
販売価格:1,680円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス