特集
最新自作シーンを総括する
CPU編 1/4
CPU編 2/4
CPU編 3/4
CPU編 4/4
メモリ編 1/2
メモリ編 2/2
マザーボード編 1/6
マザーボード編 2/6
マザーボード編 3/6
マザーボード編 4/6
マザーボード編 5/6
マザーボード編 6/6
ビデオカード編 1/5
ビデオカード編 2/5
ビデオカード編 3/5
ビデオカード編 4/5
ビデオカード編 5/5
HDD編 1/3
HDD編 2/3
HDD編 3/3
光学ドライブ編 1/2
光学ドライブ編 2/2
サウンドデバイス編 1/2
サウンドデバイス編 2/2
ケース編 1/4
ケース編 2/4
ケース編 3/4
ケース編 4/4
電源編 1/3
電源編 2/3
電源編 3/3
ベアボーンPC編 1/2
ベアボーンPC編 2/2
液晶ディスプレイ編 1/3
液晶ディスプレイ編 2/3
液晶ディスプレイ編 3/3
CPUクーラー編 1/3
CPUクーラー編 2/3
CPUクーラー編 3/3
冷却パーツ編 1/3
冷却パーツ編 2/3
冷却パーツ編 3/3
そのほかのパーツ編 1/3
そのほかのパーツ編 2/3
そのほかのパーツ編 3/3
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
PCパーツ100選
TEXT:鈴木雅暢
成熟から新たなステージへ
最新自作シーンを総括する
image今作るなら、ここにこだわれ!Vistaがサクサク、は当たり前!CPUにこだわれ!低価格パーツにもよいものがたくさんある次世代パーツへの対応
きたる2008年に向けて自作市場のトレンドを総括
 自作市場の盛況が続いている。Windows Vistaの登場に始まり、CPUの高性能低価格化、メモリの価格下落、HDDの大容量化など、市場全体が活性化しており、PCを自作するのに都合がよい。そんな状況がこのところずっと続いている。勢いのある現在の自作市場のトレンドを知ることは、よいパーツ選びの、よりよいPCを自作するための近道と言えよう。

 すべてのパーツのトレンドに深く関連しているのが、Windows Vistaだ。リリースから1年近くが経過し、完成度を向上させるサービスパックのリリースも決まり、今後ますます普及が見込まれる。実際にすぐに導入するかどうかは別としても、今のパーツ選び、PC自作においては、このWindows Vistaへの意識は必須。Windows Aeroをストレスなく動作させることができる高性能なビデオカードと十分なビデオメモリ容量、バックグラウンドタスクを余裕を持ってこなせるデュアルコアCPU、豊富なメモリ容量、Vistaを快適に動作させるためのポイントは当然押さえておくべきだろう。
Windows Vistaの普及が進む
image
image新しい描画システムにより実現されるWindows Aeroはビジュアル面だけでなく、描画の快適さも大きく向上させる。ビデオカードはVista時代の最重要パーツと言えるだろう
imageWindows Vistaを快適に使うには大容量のメモリは必須。スーパーフェッチ、ロープライオリティI/Oなどバックグラウンドアプリケーションの増加もあり、快適な動作に必要なメモリ容量は増加している
 CPU市場の活性化も、強力に自作市場全体を牽引している。とにかくIntelのCore 2シリーズの勢いがすさまじく、近年最大の転換点となったCore 2 Duoのデビュー以降も、製造技術が成熟してきたことから、高性能化、低価格化、低消費電力化がものすごい勢いで進んでいる。とくにPentium Dual-Coreに代表されるように、ローエンドまで「高性能かつ省電力」なデュアルコアCPUとなり、ライトユーザーでも新世代CPUの魅力を身近に感じられるようになったことは非常に大きい。CPU市場にとどまらず、自作市場全体を活性化させる原動力となっている。さらに、AMDの新ブランド「Phenom」のデビュー、Core 2シリーズをさらに進化させる45nmプロセスルールの導入など、2008年に向けてもCPU市場には明るい話題が数多い。
CPUが市場を牽引
image
imageAMDからCore 2 Duo/Core 2 Quad対抗となる新ブランドのPhenomがついに登場した。ネイティブクアッドコア、Cool'n'Quiet 2.0など、目新しい技術が多数搭載されており、今後の発展が楽しみだ
imageCPUが省電力になり付属CPUクーラーが静かになっても静音ニーズが衰えることはない。より徹底したいというニーズが浮上し、むしろケースや電源などを含めてさらなる盛り上がりを見せている
 CPU市場の活性化に連動するかのように、メモリやHDDの市場も活気に満ちている。DDR2 SDRAMの価格急落によって、誰もが気軽に2GB、4GBといった大容量メモリを搭載できるようになった。また、HDDでは1TBモデルが各社から出揃い、いよいよ本格的なテラバイト時代が到来。全体的な価格も下げてきており、500GB、750GBといった大容量も気軽に導入できる。

 このようなCPUの進化、メモリ、HDDの大容量化低価格化は、ライトユーザーを含めた幅広いユーザーの自作意欲を強く喚起するとともに、基本パーツ以外の要素へ広く目を向ける余裕をもたらしている。DTS Connect/Dolby Digital Live!に対応したサウンドカード、HD動画の強力な再生支援機能やHDMI出力を搭載したビデオカード、そして、Blu-ray Disc、HD DVDといった次世代光学ドライブなどの注目度もいよいよ高まってきた。CPUクーラー、電源ユニット、PCケース、HDDボックスの導入など静音化をトータルでコーディネイトしたり、オーバークロックなどの「遊び」ができたりするのも、やはりCPUが進化し、放熱手段やフォームファクターの選択の自由度が広がったことが大きい。

 今の自作シーンには、まだまだほかにも魅力的な要素であふれている。本特集では各パーツごとに技術動向や市場の傾向などをまとめて製品選びのポイントを解説しつつ、その分野のトレンドを形成している主要製品を紹介、比較してゆく。これからますますの盛り上がりが予想される2008年の自作市場においての製品選びの参考となれば幸いである。
広がる自作ならではの楽しみ
imageゲームPCのニーズが高まる
ゲームを快適にプレイするには、高性能なビデオカード、サラウンド技術に対応したサウンドカードなどが必須。そういったテーマに沿って構成を考え、組み上げるのは非常に楽しい
image低価格PCでも遊べるパーツが多数登場
技術の進歩はハードウェアの性能を底上げしており、低価格パーツでも十分楽しめる。オーバークロックなどの「遊び」ができるのも、やはりCPUの製造技術が進化し余裕ができたことが大きい
imageどんどん増える小物パーツ
内蔵HDDを外付けで利用できるスタンド。このように、余ったパーツを便利に再活用したり、光モノなど自作PCにちょっとした変化を与えるような小物の登場も楽しい
 
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年8月号

発売日:6月28日
特別定価:1,680円

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス