特集
組み立て編 1/7
組み立て編 2/7
組み立て編 3/7
組み立て編 4/7
組み立て編 5/7
組み立て編 6/7
組み立て編 7/7
パーツ編 1/6
パーツ編 2/6
パーツ編 3/6
パーツ編 4/6
パーツ編 5/6
パーツ編 6/6
アップグレード編 1/3
アップグレード編 2/3
アップグレード編 3/3
メンテナンス編 1/4
メンテナンス編 2/4
メンテナンス編 3/4
メンテナンス編 4/4
Windows Vista編 1/6
Windows Vista編 2/6
Windows Vista編 3/6
Windows Vista編 4/6
Windows Vista編 5/6
Windows Vista編 6/6
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
PC自作トラブル&疑問徹底対策講座
Windows Vista編
TEXT:宇野貴教
4GBのメモリが3GBしか認識されない
32bitのXPやVistaでは3GB強が限界
 7月下旬現在ではかなり値を戻しているが、つい最近までメモリの大暴落が起こっていたのは記憶に新しいところ。このチャンスにメモリを一気に買い増して、4GBにした人も多いだろう。そうしたこともあってか、このところWindowsのメモリ認識問題がクローズアップされている。これは、メモリを4GB搭載してもOS側からは3GB程度しか認識されず(BIOSでは認識されている)、4GBのメモリをフルに使えないというものだ。では残りの1GBはどこへ行ってしまったのか?

 あらかじめ断わっておくと、32bit版のWindows Vistaは確かに最大4GBのメモリをサポートしている(マザーボード側の対応も必要)。32bit OSのアドレス空間が4GBなのも間違いない。ただし、PCIやPCI Expressなどに接続されたデバイスもそれぞれ制御用のメモリを持っており、メインメモリと同じアドレス空間を共有している。たとえば、最近のビデオカードは大量のアドレス空間を予約してしまうため、そのほかのデバイスと合わせると結果として1GB近くのアドレスがメインメモリで使えなくなってしまう。

 この現象は32bit Windowsでは現在回避する手段がない。今まで問題にならなかったのは、ほとんどのユーザーがそこまでメモリを搭載することがなかったからだが、これからメモリを増設しようという人は合計3GBになるよう調節するのがよいだろう。

 しかし、せっかくの4GBを目減りしたまま使うのも気持ちの悪い話だ。どうしても4GBをフルに使いたいというなら、64bit版のWindowsを導入するという手がある。BIOSの設定で「Memory Remap Future」の項目をONにしておけば、32bit OSのように目減りすることなく4GB以上のメモリを丸々使えるようになる。利用しているハードウェアのx64ドライバが揃っているのなら、一考する価値はあるだろう。
 
image32bit版では4GBすべてが使えない
メインメモリ以外のデバイスがメモリアドレスを使用するため、4GBのメモリを装着してもすべてを認識できない
image64bit版なら8GBも問題なし
64bit Windowsを導入すれば、8GBでも問題なく認識、利用できる。64bit対応ソフトの数が少ないのがネックだ
 
imageVista Ultimateには64bit版も同梱
Vista Ultimateのパッケージ版には、32bit版と64bit版が同梱されている
64bit版でも32bitアプリが動く
 64bit版のWindowsには、Win32アプリケーションを実行するためのサブシステム「WOW64」が搭載されている。WOW64がWin32APIをWin64APIに呼び変える、つまりエミュレーションを行なうことで、32bitアプリとの高い互換性が確保されているわけだ。ただし、WOW64も万能ではなく、32bitと64bitのコードを相互呼び出しすることはできない。32bitアプリが64bitコードのDLLへアクセスしたり、同様に逆パターンも不可となっている。このため、外部コンポーネントへアクセスするような32bitアプリケーションは動作しない可能性がある。
image
WOWはWindows On Windowsの略。WOW64は64bit OS上で動く32bitの仮想マシンのような存在だ
 
image64bit版のタスクマネージャ。プロセス名の後ろに「*32」が付いているものは、WOW64によって動作しているアプリケーションだ
検索してもヒットしないファイルがある
インデックス作成の対象外になっていないかチェック
 Windows Vistaの目玉機能の一つに、インデックスファイルを作成して検索を高速化する「クイック検索」がある。キーワードを入力すると瞬時に対象ファイルが出てくる優れ物であり、検索ボックスもスタートメニューやエクスプローラなどいたるところに配置されているため使い勝手がよい。

 実に便利なクイック検索だが、目的のファイルがヒットしないケースがある。これは、対象ファイルが格納されたフォルダがインデック作成の対象外になっているためだ。とくに、Windows XPなど古い環境からコピーしたフォルダで発生しやすい。この場合は、該当するフォルダのプロパティを開き、詳細設定で「検索を速くするため、このフォルダにインデックスを付ける」のチェックをONにすればよい。

 また、インデックスのオプションでは、インデックス作成が行なわれた対象フォルダが一覧できる。ここでチェックが入っているフォルダはインデックスが作成されることを示しており、手動でチェックを外すとインデックスの対象から除外される。必要のないサブフォルダを対象外にしてインデックス作成速度を上げたり、逆に追加したりする作業をまとめて行なうのに便利だ。今のところ問題がないという人も、一度対象フォルダに漏れがないか確認しておくのがよいだろう。

 余談だが、クイック検索をより便利に利用する小ネタとして「ブールフィルタ」を紹介しておこう。たとえば「dosv OR report」で検索するとdosvかreportのどちらか片方が含まれるファイルの検索になり、「size:>2 GB」なら2GBを超える容量のファイルを検索できる。うまく活用すればより多様な検索が可能になるので、一度ヘルプで“ファイル検索に関するヒント”を見てみることをオススメする(ヘルプで「ブールフィルタ」を検索すれば見付かる)。
インデックスの作成対象を広げる
 
image検索してもヒットしない
確実にデータがあると分かっているのに検索でヒットしないときは、そのファイルが検索インデックスの対象に含まれていないということだ
image
imageインデックスの対象になるよう手動設定
古い環境からコピーしたフォルダは、インデックスの対象外になっている場合がある。「このフォルダにインデックスを付ける」をチェック
image
image「インデックスのオプション」で設定
「インデックスのオプション」は、コントロールパネルの「システムとメンテナンス」にあるが、クイック検索を使ったほうが早い
image
image設定を変更して検索対象を拡大する
「変更」ボタンを押すと、検索インデックスを作成する対象フォルダを追加するためのダイアログが開く
image
imageインデックスが付いたフォルダの確認
インデックスが付けられたファイルのあるフォルダをまとめて確認できる。ここでチェックを付けることでインデックスの作成対象になる
image
image対象拡張子を指定できる
詳細設定の「ファイルの管理」タブで、インデックス作成の対象にするファイルタイプを拡張子で指定できる
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年8月号

発売日:6月28日
特別定価:1,680円

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス