特集
組み立て編 1/7
組み立て編 2/7
組み立て編 3/7
組み立て編 4/7
組み立て編 5/7
組み立て編 6/7
組み立て編 7/7
パーツ編 1/6
パーツ編 2/6
パーツ編 3/6
パーツ編 4/6
パーツ編 5/6
パーツ編 6/6
アップグレード編 1/3
アップグレード編 2/3
アップグレード編 3/3
メンテナンス編 1/4
メンテナンス編 2/4
メンテナンス編 3/4
メンテナンス編 4/4
Windows Vista編 1/6
Windows Vista編 2/6
Windows Vista編 3/6
Windows Vista編 4/6
Windows Vista編 5/6
Windows Vista編 6/6
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
PC自作トラブル&疑問徹底対策講座
パーツ編
TEXT:加藤勝明
ゲーム中にPCが固まったり、画面にゴミが表示されたりする
 普段は正常に動いているようでも、3Dゲームを起動すると画面にゴミが出る(ノイズや異常なポリゴンが混じる)、あるいは固まる・突然再起動するといったトラブルに遭遇することがある。こういうときはまず各種ドライバやBIOSの更新のチェック、さらに電源ユニットの余力不足を疑うといったアプローチがあるが、ファンレスのビデオカードを使っているなら、さらにGPU自体の熱暴走も疑うべきだ。

 最近のファンレスビデオカードの冷却はGPU側に装着されたヒートシンクでの冷却にかかっている。高価な製品ではヒートパイプを利用してCPU側に巨大なヒートシンクを向けるものもあるが、あくまでプラスアルファの効果を狙ったものに過ぎない。普通のATXケースの場合、前面のファンで吸気→背面ファンまたは電源ユニットのファンで排気というのが基本的なエアフローだが、前面ファンで吸い込む空気はビデオカード下の空気の攪拌も兼ねている。つまりここの気流が十分に確保されていないと、GPU下が熱だまりになってしまうのだ。静音化するために安易に前面ファンを省略、またはファンの回転数を下げてしまうと、ファンレスビデオカードにとっては非常に過酷な状況になってしまう可能性がある。

 ビデオカードをファンレスにする場合は、ファン付きのものを使う際よりも前面吸気ファンからの気流確保に努めなくてはいけない。具体的にはファンの回転数を上げるほかにケーブルなどの障害物を除去する、HDDの設置位置を変えるといった手段が有効だ。このほかにもケース側面にビデオカード用の吸気口が設けられたケースを使うのもよいだろう。
image美しい3Dグラフィックス表現には、 CPUやビデオカードに大きな負荷をかけることになり、発熱も著しく大きくなる
image静音化にはもってこいのファンレスビデオカードだが、ケース内のエアフローがしっかりと確保されていないと熱暴走を起こすことになりかねない
ケース内のエアフローを改善させる
imageファンがない場合
前面ファンがないと背面ファンまたは電源ユニットのファンの力だけで気流が生成され、ビデオカード下には熱だまりが生成されやすくなる。背面ファンも弱くすれば、CPUクーラーの風だけがビデオカードの命運を握ることになる
imageファンがある場合
前面ファンがあれば、ビデオカード下の空間の空気が攪拌される。ビデオカードのGPU装着面にのみヒートシンクを備えるカードの場合は、この気流の存在が放熱のカギになる。前面ファンの風が通る道もしっかり確保しておきたい
UVDでHD動画をCPUパワーなしで快適に再生できるって本当?
 UVD(Unified Video Decoder)とは、Radeon HD 2600/2400シリーズに搭載された新しい動画再生支援機能だ。現在のRadeonファミリーに搭載されているAvivo HDは動画再生からディスプレイ出力まで幅広くカバーする技術の総称だが、UVDはその中に含まれる動画の再生をなめらかにすることを狙った新しい機能、と考えればよいだろう。

 UVDの役目は高ビットレート(およそ40Mbps)のHD映像再生の際にCPUへの負担を可能な限り下げることにある。UVDはデコード処理から表示までをビデオカード上で行なうことで、CPUの負担を下げる働きがある。対応コーデックはMPEG1/MPEG2/H.264/VC-1となっており、UVDを搭載したRadeon HD 2600/2400シリーズは、これらの動画に対する専用の動画デコードエンジンを搭載している。

 現状この機能はPowerDVD UltraなどのソフトウェアDVDプレイヤーで動画再生支援を司る「DxVA」(DirectX Video Acceleration)を有効にするだけで活用できるが、実際にBlu-rayを再生させて実験したところCPU占有率はわずかな違いしかない。一見効果が小さいかのように思えたが、下で行なったPureVideo HDのテスト時のDxVA OFFの状態でははるかにCPU占有率が上がっていることから、Radeon HD 2600 XT環境ではうまく動画再生支援を無効にできていないだけのようだ。再生ソフトやドライバに未熟さは残るもののUVDの確かな効果を確認できた。
imagePowerDVD Ultraの設定項目にある「再生支援機能(DxVA)を使う」のチェックボックスをON/OFFすることでUVDのON/OFFも可能になる。ちなみに再生中は切り換えができない
imageアイ・オー・データ機器のBlu-rayディスクドライブ「BRD-AM2S」。今回はこの製品とHDCP対応のビデオカードとディスプレイを組み合わせて実験環境を構築した
image
PureVideo HDとUVDは何が違う?
 NVIDIAのビデオカードGeForceシリーズの最新ミドルレンジGeForce 8400~8600にも搭載されている「PureVideo HD」は、NVIDIA版のUVDとも言える存在だ。PureVideo HDも高ビットレートのHD動画再生時のCPU負荷を減らす目的があるが、UVDは動画デコードの初段の作業(ビットストリーム処理など)からGPUで処理するのに対し、PureVideo HDではVC-1の初段デコード作業はCPUで行なう(H.264はすべてGPU)ので、やや半端な仕様になっている。

 この機能もPowerDVD UltraのDxVAでON/OFFが可能だが、グラフが示すとおり有効時にはUVDとほぼ同程度のCPU使用率となっており、確かなCPU負荷低減効果が認められた。
image
【ベンチマーク環境】
CPU:Intel Core 2 Duo E6400(2.13GHz)
マザーボード:MSI P35 Neo-F(Intel P35+ICH9)
メモリ:センチュリーマイクロ CD1G-D2U800(PC2-6400 DDR2 SDRAM、CL=5、1GB)×2
HDD:日立GST Deskstar 7K160 HDS721616PLA380(Serial ATA 2.5、7,200rpm、160GB)
ビデオカード:Sapphire RADEON HD 2600XT 256MB GDDR3 PCI-E(ATI Radeon HD 2600 XT)、GIGABYTE GV-NX85T256HP(NVIDIA GeForce 8500 GT)
OS:Windows Vista Ultimate
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス