特集
トレンドを押さえて5年間使えるマシンを作る
CPU編 1/4
CPU編 2/4
CPU編 3/4
CPU編 4/4
マザーボード編 1/5
マザーボード編 2/5
マザーボード編 3/5
マザーボード編 4/5
マザーボード編 5/5
本誌ライター、個人的トレンドを語る「橋本新義の場合」
ビデオカード編 1/3
ビデオカード編 2/3
ビデオカード編 3/3
メモリ編 1/2
メモリ編 2/2
PCケース編 1/2
PCケース編 2/2
ベアボーンPC編1/2
ベアボーンPC編 2/2
本誌ライター、個人的トレンドを語る「鈴木雅暢の場合」
HDD編 1/2
HDD編 2/2
光学ドライブ編
冷却パーツ編 1/2
冷却パーツ編 2/2
AVデバイス編 1/2
AVデバイス編 2/2
このパーツならこのショップ!!
液晶ディスプレイ編 1/2
液晶ディスプレイ編 2/2
USBメモリ編 1/2
USBメモリ編 2/2
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
今組めば絶対損しない! PC自作パーフェクトガイド
TEXT:橋本新義
このパーツならこのショップ!!
ここまで紹介した最新世代のPCパーツの数々。こうした製品を個別に購入するなら、それぞれのパーツに強い、専門性の高いショップがオススメだ。ここでは、ジャンル別にショップを紹介しよう。
特定のジャンルに強いショップを上手に利用しよう
 読者諸兄がPCパーツを購入する際に、重視するポイントはどんなところだろうか? 多くの方は、製品の性能や価格をまず挙げるだろうが、実はパーツのジャンルによっては「どのショップで購入するか」というポイントも、かなり重要になってくる。それは、ショップによってそれぞれ得意とするパーツのジャンルが違うからだ。

 さらに特定のジャンルでは、そのパーツに特化したような、専門店的なショップもある。こうした専門的なショップでは、業務用の製品や特殊用途に向いた製品など、ほかのショップでは入手が難しい、一味違った製品を購入できる場合がある。また、店員の知識も豊富で、分からないことがあっても相談すれば的確なアドバイスをくれることが多い。

 こうした専門ショップが顕著なのが、HDDなどのストレージ機器や冷却パーツ、PCケース、電源といったジャンルだ。これらのパーツの性能や機能の差は、ほかのパーツと比べて非常に細かく、さらに多岐にわたるため、本格的に扱うには専門的な知識が多く要求される。たとえば、特定用途(ゲーマー向けPCや個人用サーバーなど)に向けたPCは、一般的なパーツでもある程度要求は満たせる。しかし、さらに特化した専門的なパーツやアイテムも多数存在するため、そうした製品の取り扱いに長けたショップに相談することで、自分ではこれまで知らなかった、その用途にジャストフィットするパーツを入手できることもある。

 今回は、こうした観点から代表的なジャンル別に、それぞれパーツショップを紹介している。基本的には秋葉原を中心に展開している店舗を紹介しているが、すべての店舗がWeb通販を行なっているので、秋葉原に足を運びにくい読者にも参考になるはずだ。
image秋葉原を中心に展開しているショップのほとんどが、Web通販も行なっている。また、メールで製品に関する質問などを受け付けてくれるところもあるので、積極的に利用したい
主要パーツ編
 CPUやマザーボード、メモリといった主要なパーツは、意外と専門的に扱っているショップが少ない。そのため、各種パーツを総合的に取り扱っている、大手のPCパーツショップを利用するという選択になりがちだ。

 価格面で不利と見られがちな大手ショップだが、最近ではCPUとマザーボードをセットで購入することによる割引や、店舗独自の保証制度など、ユーザーに便利なサービスを積極的に行なっているショップも増加している。また、秋葉原以外の都市にも店舗を展開しているショップもある。

 そのほかにもWebサイトが充実しており、通販の敷居が低い点も見逃せない。スタッフによるパーツレビューや、ユーザーレビューコーナーなどを備えるショップもある。

 パーツをまとめて買い揃えたいときに、積極的に利用したい。
TWOTOP
http://www.twotop.co.jp/
売れ筋パーツの価格と、お買い得なショップブランドPCが目玉だ
T・ZONE. PC DIY SHOP
http://www.tzone.com/
大手メーカー製ビデオカードやサーバー系製品(ストレージ含む)が得意
クレバリー
http://www.clevary.co.jp/
ビデオカードとマウス、キーボードを得意とする
九十九電機
http://shop.tsukumo.co.jp/
秋葉原の大型店TSUKUMO eX.を擁する。高級メモリやCPUなどを得意とし、保証制度もユニークだ
ドスパラ
http://www.dospara.co.jp/
自作PC市場初期から続く老舗。AMD製CPUと対応マザー、リテールメモリなどが注目だ
フェイス
http://www.faith-go.co.jp/
低価格マザーボードやHDDなど、ほかとは一味違った品揃えがポイントだ
imagePCパーツを丸ごと一式など、複数のパーツをまとめて購入するなら、保証のしっかりした大手ショップがオススメだ
ストレージ編
 意外と専門店の重要性が高いのがHDDを中心とするストレージ系パーツだ。HDDはPCの主要パーツであるため、多くのショップが取り扱っているものの、サーバー用やノートPC用といった特殊用途向けのHDDを在庫するショップは少ない。この分野で代表的なのは、ブレスとオリオスペックだ。前者はサーバー系HDD、とくにSCSI接続のサーバー向け製品の在庫が豊富。オリオスペックは業務用のSSDやeSATA外付けボックスなど、ほかにないHDD周辺機器の扱いが多い。
imageブレス
http://www.bless.co.jp/
ストレージ系やmicroATX関連製品など、隠れた売れ筋製品の扱いを得意としているショップ。ストレージ系ではサーバー向けHDDやSSDなどに注目
imageオリオスペック
http://www.oliospec.com/
静音パーツと業務用製品を得意とするユニークなショップ。HDD購入時に、静音シークモードに設定してくれるといったサービスも行なっている
冷却パーツ編
 冷却パーツは専門店が非常に強いジャンルだ。製品自体の種類が多く、製品ごとの特徴や性能も大きく違いがあるため、本格的に取り扱おうと思うと、意外と深い知識が要求される。

 この分野では、冷却パーツ専門店である「CUSTOM」と、一般的な製品からマニアックな冷却パーツまで、手広く扱っている「高速電脳」が代表と言える。どちらも冷却パーツの製造メーカーと組んで、独自の冷却パーツをリリースするほどの実力派である。

 ちなみに、オリオスペック(前述)やUSER’S SIDE(後述)も、水冷システムや静音重視といった冷却パーツを得意としているショップだ。
imageCUSTOM
http://www.pc-custom.co.jp/
PC用の冷却パーツ専門店として名を知られるショップ。CPUファンの口径変換アダプタなど、同店発祥でトレンドとなった製品も多い
image高速電脳
http://www.ko-soku.co.jp/
小技の利いたヘビーユーザー向けの製品を多く扱う実力店。なかでもケースファンはXinruilian製のカスタムモデルをはじめ、非常に多く取り揃えているのが特徴
ケース&電源編
 ケースと電源ユニットを得意とするショップの一つがUSER’S SIDE。グループ会社であるグロウアップ・ジャパンの高品質ケースや電源ユニットをはじめとした、高品質な製品を多数揃えているのが特徴。そのほか、取り扱い製品の多いTSUKUMO eX.や高級ケースに強い高速電脳なども代表的ショップである。
imageUSER’S SIDE
http://www.users-side.co.jp/
PCゲーマー向け製品やサーバー向け製品をはじめ、趣味と実益の両面に特化したPCとパーツを得意とする個性派ショップ。店頭では充実したデモマシンが見もの
そのほか編
 そのほかのパーツで注目したいのが、高性能マウスやゲームコントローラをはじめとするゲーマー向けパーツ。現在注目される分野だが、これを得意としているのがパソコンショップ アークだ。店内では実際に触れて体験することもできる。
imageパソコンショップ アーク
http://www.ark-pc.co.jp/
ゲーム用周辺機器や高性能サウンドカード、ゲーマー向けPC用のオーバークロックメモリやマザーボードなどを得意とする人気ショップだ
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2023年夏号

発売日:6月29日
特別定価:1,980円

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 2023【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2022/11/29
販売価格:1,800円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/02/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/03/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/09/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/03/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/05
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください