特集
押さえておきたいVista世代のPC自作“新常識” 1/2
押さえておきたいVista世代のPC自作“新常識” 2/2
お店に行って迷わない自作パーツの選び方 CPU
お店に行って迷わない自作パーツの選び方 マザーボード
お店に行って迷わない自作パーツの選び方 ビデオカード
お店に行って迷わない自作パーツの選び方 メモリ
お店に行って迷わない自作パーツの選び方 HDD
お店に行って迷わない自作パーツの選び方 PCケース
お店に行って迷わない自作パーツの選び方 電源
お店に行って迷わない自作パーツの選び方 液晶ディスプレイ
お店に行って迷わない自作パーツの選び方 そのほかのパーツ
PCパーツを買う! 1/2
PCパーツを買う! 2/2
新世代PC簡単自作ガイド1/4
新世代PC簡単自作ガイド2/4
新世代PC簡単自作ガイド3/4
新世代PC簡単自作ガイド4/4
ケース別PC自作指南 1/4
ケース別PC自作指南 2/4
ケース別PC自作指南 3/4
ケース別PC自作指南 4/4
使えるパーツは使い回せ! 1/3
使えるパーツは使い回せ! 2/3
使えるパーツは使い回せ! 3/3
Windows Vistaで作る自作PCレシピ集 1/2
Windows Vistaで作る自作PCレシピ集 2/2
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
PC自作再入門
ケース別PC自作指南
TEXT:橋本新義、編集部
CASE 5
安価にPCを作る
Vistaも快適に動くような低価格PCを目指してみる
 最近の自作PCは趣味性が強まったのと、低価格なメーカー製PCの台頭により、価格的なメリットはかなり薄れている。こうした状況における低価格PCの作成は、ただ低価格だけを追求しても、メリットは少ない。また、今後を考えると最低限VistaのAeroを使用するのに耐えうるぐらいのスペックは求めたいところである。

 ハイスペックを要求するVistaを使うとなると、低価格なPCを作るのは不利と思われがちだ。しかし、低価格なパーツでも組み合わせしだいでは、Vistaを快適に使えるPCは作れる。Aeroを使うならメモリだけは1GB以上を狙いたいが、それ以外のパーツは、それほどコストアップに直結しないものが多い。

 実際のパーツ選定は、グラフィックス機能内蔵チップセット搭載マザーをベースに、よけいな機能を載せないシンプルなマシンを作るという、従来と基本的には変わらない路線となる。

 また、特定のパーツだけは豪華なものを使うという、一点豪華主義的なマシンの作成も有効だ。メーカー製のPCはバランスを重視するので、一つのパーツに極端なコストをかけるようなことはしない。こういったことも自由にできるのが、自作PCならではの楽しさだろう。
image
チップセット内蔵グラフィックス機能における、エクスペリエンスインデックスのスコア(GeForce 7300 GSは単体ビデオカード)。3以上あれば、よほどの高解像度でない限り、Aeroを動作させるには十分だ
低価格PC作成のツボ
1:Aero対応のグラフィックス機能搭載マザーボード
ECS
GeForce6100SM-M(1.0)
実売価格:9,000円前後
imageAeroに耐えるグラフィックス性能をいかに低価格で実現するかが焦点となる。Intel 945GやG965、NVIDIA GeForce 6100搭載マザーボードなど、高性能なグラフィックス機能を搭載したマザーボードを選びたい
2:PCケースで大きく予算を削る
スカイテック
SK-07P410SW
実売価格:7,000円前後
image低価格でも大きな機能差がないPCケースは、コストを抑えるのに最適なパーツ。さらに電源付きであればベターだ。ただ、機能的には問題がなくても、精度が低く組み立てにくかったり、共振したりするものもあるので注意しよう
3:Aeroを使うならメモリは1GB確保
CFD販売
ELIXIR D2U800CQ-1GLZJ
実売価格:14,000円前後
imageVistaでAeroを使うのであれば、メモリは最低でも1GBは欲しい。幸い、この原稿を執筆している2月中旬現在、メモリ価格動向は下落傾向にある。低価格PCを作るには、うれしい状況と言えるだろう
4:CPUはシングルコア狙い
AMD
Sempron 2800+
実売価格:5,500円前後
imageCPUもコストダウンできる対象だ。Intel CeleronやAMD Sempronなどの、ローエンド向けシングルコアCPUでも、通常のWindows操作においては十分な性能を持っている
【環境】

CPU:AMD Athlon 64 X2 5200+/AMD Athlon 64 3800+(Socket939)/Intel Core 2 Duo E6600/Intel Celeron D 320
マザーボード:Albatron KM51PV-AM2(NVIDIA GeForce 6150+nForce 430)/Albatron KM61S-AM2(NVIDIA MCP61S[GeForce 6100])/ASUSTeK P5B-V(Intel G965+ICH8)/ASUSTeK P5RD2-VM(ATI Radeon Express 200+ULi 1575)/ASUSTeK A8V-MX-JAYKZ(VIA K8M800+VT8251)/ASUSTeK A8V-VM(K8M890+VT8251 )/GIGABYTE GA-8I915G-MF(Intel 915G+ICH6)/GIGABYTE GA-945G-S3(Intel 945G+ICH7)/MSI K9AGM-FID(ATI Radeon Xpress 1150+SB600)
メモリ:サンマックス・テクノロジーズ SMD-51248HP-8E(PC2-6400 DDR2 SDRAM、CL=5、512MB)×2/アイ・オー・データ機器 DR400-512M(PC3200 DDR SDRAM、CL=3、512MB)×2
ビデオカード:ASUSTeK EN7300GS/HTD/128M(GeForce 7300 GS、ASUSTeK P5B-Vで使用)
HDD:Western Digital WD Caviar SE16(Serial ATA 2.5、7,200rpm、250GB)
OS:Windows Vista Ultimate
より自作PCを楽しむためのアクセサリ
自作PCをより便利にするアクセサリパーツ
 自作PCの醍醐味の一つと言えるのが、パーツの増設によるアップグレードだ。最近のメーカー製PCなどは拡張性の低い製品も多く、こうした楽しみは自作PCならではのものになりつつある。

 実はこうした増設パーツの製品ラインナップは、最近の自作PC市場でかなりさま変わりしているのだ。と言うのも、以前は拡張カードや内蔵ドライブなど、比較的大きなコストや手間を必要とする製品が多かった。しかし最近は、よりカジュアルでありながら、使い勝手が向上するような、ちょっとしたアクセサリが多く登場している。より気軽に、かつ便利にという方向へシフトしつつある。

 これらのアクセサリパーツを使いこなすことにより、PCの自作や操作が何倍も楽しく、また楽になる。

 ここでは代表的なものを紹介するが、このほかにも実にさまざまなジャンルや製品がある。ぜひとも自分に合った製品を探してみてほしい。
USBメモリ
アイ・オー・データ機器
ToteBag BH
実売価格:6,000円前後(1GBモデル)
問い合わせ先:03-4288-1039
URL:http://www.iodata.jp/
imageWindows Vistaを使う上で非常に便利なのが、USBメモリ。ReadyBoost機能よるHDDアクセスの高速化や、OSインストール時のドライバ導入と、活躍の幅は広い。今購入するなら、Windows Vistaに対応した1~2GB前後の容量の製品がお勧めだ。
5インチベイアイテム
サイズ
コンパネ1.1号
実売価格:4,000円前後
問い合わせ先:support@scythe.co.jp
URL:http://www.scythe.co.jp/
imageさまざまな周辺機器を使うPCでは、フロントパネルに装着する拡張端子パネルがあると非常に便利だ。ここで紹介しているコンパネ1.1号のように、各種メモリカードリーダーやUSB 2.0ポート、サウンド入出力、ファン速度制御をまとめた多機能製品もある。
フロントポート増設パネル
アイネックス
PF-022
実売価格:2,000円前後
問い合わせ先:042-467-7676
URL:http://www.ainex.jp/
image左の拡張端子パネルほど多くの機能は必要ないという方でも、昨今のPCではフロントパネル用のUSBやIEEE1394ポートはほぼ必須の装備だろう。しかし、PCケースに用意されているポート数では足りない場合は、こうしたベイ用のポート増設パネルで拡張できる。
5インチベイ引き出し
アイネックス
BB-01
実売価格:1,000円前後
問い合わせ先:042-467-7676
URL:http://www.ainex.jp/
image5インチベイ用アイテムとして、隠れたお勧めアイテムが、この「小物入れ」。USBケーブルやUSBメモリ、OSインストール用DVDやデバイスドライバを収録したCDなど、PCまわりの小物が一気に片付く便利さは、使うと病み付きになること間違いなしだ。
USB変換アダプタ
エアリア
男五人衆X2 SD-ISU2-M2
実売価格:2,500円前後
問い合わせ先:Webサイトのフォームから
URL:http://www.area-powers.jp/
image新しいPCの製作時に発生するデータの移行やバックアップに便利なのが、“裸状態”のHDDや光学ドライブ。これらをUSB経由で直接PCに接続できるようにするのが、IDE(Serial ATA)-USB変換アダプタだ。余っているドライブを有効活用しよう。
HDD保護ケース
センチュリー
裸族の弁当箱 CRB35シリーズ
実売価格:1,000円前後
問い合わせ先:03-5818-7045
URL:http://www.century.co.jp/
imageHDD関連アクセサリで人気が高いものの一つに、裸状態のHDDを保護するためのケースがある。左で紹介しているUSB変換アダプタと組み合わせれば、簡易的な外付けHDDとして使えるほか、予備HDDの保護用ケースなどにも使えるので、一つ持っていると便利だ。
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2017年9月号

発売日:7月29日
特別定価:1,080円

書籍(ムック)

無料でWindowsが快適になる鉄板フリーソフト2017「窓の杜」公式

発売日:2017/3/29
販売価格:1,400円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


自作PCパーツパーフェクトカタログ 2017

発売日:2016/11/29
販売価格:1,850円+税


PC 自作・チューンナップ虎の巻 二〇一七

発売日:2016/10/31
販売価格:1,680円+税


VR2 Vol.1

発売日:2016/9/29
販売価格:1,780円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


NASオールカタログ2016-2017

発売日:2016/6/17
販売価格:1,380円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


BIOS/UEFI 完全攻略読本 Skylake&Windows 10 対応版

発売日:2016/3/28
販売価格:2,380円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス