特集
Windows Vista RC1で正式リリースに備える
刷新されたインターフェース 1/2
刷新されたインターフェース 2/2
検索機能の大幅な強化
実用的になったバックアップ
ReadyBoostで手軽に高速化
ドライバとアプリケーションの互換性
Windows Vista インストール完全ガイド 1/4
Windows Vista インストール完全ガイド 2/4
Windows Vista インストール完全ガイド 3/4
Windows Vista インストール完全ガイド 4/4
Windows Vistaレディパーツを探せ!! 1/4
Windows Vistaレディパーツを探せ!! 2/4
Windows Vistaレディパーツを探せ!! 3/4
Windows Vistaレディパーツを探せ!! 4/4
Vista時代の新基準パーツカタログ 1/4
Vista時代の新基準パーツカタログ 2/4
Vista時代の新基準パーツカタログ 3/4
Vista時代の新基準パーツカタログ 4/4
世界一早く教える
Vista厳選Tips 1/3
世界一早く教える
Vista厳選Tips 2/3
世界一早く教える
Vista厳選Tips 3/3
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
無料でゲット Windows Vista RC1を遊びつくせ!!
TEXT:清水理史
Vistaの進化ポイント 5
ReadyBoostで手軽に高速化
USBメモリやメモリカードをキャッシュとして利用
 Windows Vistaの新機能の中でもとくに注目度の高いものに「Windows ReadyBoost」がある。これは、USBメモリやSDメモリーカードなどのフラッシュメモリを記憶領域としてだけでなく、システムメモリの一部として利用することで高速化を図る技術だ。PCの高速化の手段としてメモリの増設が挙げられるが、コストやハードウェアの制限で増設が難しいケースもある。このような場合でも、ReadyBoostなら手軽にメモリ増設と同様の効果が得られるというわけだ。

 ReadyBoostを利用するには、まずWindows VistaがインストールされたPCにUSBメモリやメモリカードを装着する。するとポップアップするダイアログの中に「システムの高速化」という選択肢が現われるので、これを選択。総メモリ容量のうち、どれくらいをシステムに割り当てるかを決めれば、その場でReadyBoostが有効になる。

 もっとも、物理的にメモリモジュールを増設した場合と同じというわけにはいかない。読み書きの速度はもちろんだが、なによりUSBメモリなどは取り外しが可能なため、重要なデータを格納した状態で引き抜かれるとシステムクラッシュが発生してしまうからだ。

 このため、ReadyBoostで利用されるメモリ領域は読み取り専用で、基本的にはキャッシュとしてしか利用されない。主にSuperFetch(ユーザーの利用パターンにもとづくキャッシング機能)のキャッシュとなり、アプリケーションの起動を高速化する用途などに利用される。

 その具体的な効果だが、メモリの搭載量が少ないPC(512MB程度)などでは高速化を体感できるが、1GB以上のメモリが搭載されたPCの場合、ほとんど効果が分からない。どちらかと言うと、古いPCの救済用といったところだろう。

 USBメモリの容量が少ない(256MB以上が必要)など、条件を満たしていない場合は、ReadyBoostを有効にできない。実質的な効果を考えた場合、システムに512MB~1GB程度のメモリを割り当てないと高速化が見込めないので、1GB以上のUSBメモリを用意すべきだろう。
imageUSBメモリに加えて、メモリカード、USB HDDなども利用可能。挿すだけで手軽に高速化できる
アイ・オー・データ機器
EasyDisk Platinum Slim EPSL-1G
実売価格:16,000円前後(1GB)
問い合わせ先:03-4288-1039
URL:http://www.iodata.jp/
image読み出し22MB/s、書き込み13MB/sの高速USBメモリ。質感と剛性の高いスリムなアルミボディを採用している
バッファロー
ClipDrive RUF2-R1G-S
実売価格:15,000円前後(1GB)
問い合わせ先:03-5781-7260
URL:http://buffalo.jp/
image読み出し27MB/s、書き込み32MB/sを実現したと言うバッファローの高速USBメモリ。データを暗号化するソフトをWebサイトで配付している
01 挿すだけでスピードアップ
image自動起動で高速化を選択

USBメモリをPCに装着。自動起動のダイアログが表示されたら「システムの高速化」を選択する。デバイスが条件を満たさない場合、利用できないこともある
image
imageシステムに割り当てる容量を選択

高速化を選択すると、ReadyBoostの設定画面が表示される。ここでUSBメモリの容量のうち、どれくらいをシステムに割り当てるかを決める
image
imageReadyBoostファイルが作成される

ReadyBoostを設定したUSBメモリには、割り当てた容量分の「ReadyBoost」というファイルが作成される。当然、このファイルの容量だけ、利用可能領域が減る
Vistaの進化ポイント 6
ペンタブレットサポートを統合
市販のタブレットでペン操作、手書き入力が可能
 Windows Vistaには、これまでWindows XP Tablet PC Editionでのみ提供されてきたペンタブレットによる操作が統合されている(Windows Vista Home Basicエディションを除く)。このため、市販のUSB接続のペンタブレットなどを用意することで、一般的なPCでもペンをマウス代わりにして、カーソル操作や手書き文字入力などが行なえる。

 (液晶タブレットではなく)外付けタイプのタブレットの場合、画面と手元の距離に違和感があり、操作に慣れるまでに時間がかかる。しかし、タブレット専用ソフト「Windowsジャーナル」を利用した手書き入力や、PowerPointのプレゼンテーションにおけるペンでの書き込みなど、タブレット機能はさまざまなシーンで活用することができる。

 個人ユーザーが使う機会はあまりないかもしれないが、ビジネスシーンではペン入力のニーズが高い。企業での利用を中心に普及しそうな機能だ。
image市販のUSB接続のペンタブレットでも利用できるVistaのタブレット機能。ペン入力がより身近になった
ワコム
Intuos3 PTZ-431W/GO
直販価格:19,845円
問い合わせ先:0120-056-814
URL:http://www.wacom.co.jp/
imageA6ワイドサイズのペンタブレット。2,500台の限定生産モデルで、Intuos3シリーズのオプションが利用できる
01 Tablet PC入力パネルで文字認識
imageTablet PC入力パネル

アクセサリにある「Tablet PC入力パネル」で手書き文字の認識が可能。少々見にくいが、デスクトップ左側に隠れた状態で待機していて、ペンでタップすると表示される
image
image高い文字認識率

文字認識率は意外に高く、ペンで入力した文字が汚い場合でももきちんと文字を認識してくれる。ただし、慣れないと入力に時間がかかる
image
image個人設定でクセを登録

手書き認識の個人設定を行なうことで、自分のクセを学習させることも可能。これによって、さらにスムーズな文字入力が可能となる
02 Windowsジャーナル
imageWindowsジャーナルを搭載

Tablet PC Edition専用ソフトとして提供されてきたWindowsジャーナルを標準搭載。ノートにペンで文字を書く感覚で文書を作成できる
image
image文字は後から認識可能

Windowsジャーナルに書いた文字は、後から範囲指定することでテキストとして認識させられる。会議などで急いで書き留めたメモも、後でゆっくり認識させることができる
image
imageペンの種類もさまざま

ペンの太さや種類、色などが豊富に用意されている。赤ペンや蛍光ペンなどで注目すべき点を強調することもできる
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス