特集
Windows Vista β2 新機能ガイド
一般公開されたβ2でVistaに触れてみよう!
Windows Vistaの新機能をチェック 1/6
Windows Vistaの新機能をチェック 2/6
Windows Vistaの新機能をチェック 3/6
Windows Vistaの新機能をチェック 4/6
Windows Vistaの新機能をチェック 5/6
Windows Vistaの新機能をチェック 6/6
Vista対応 最新PCパーツカタログ
CPU&マザーボード 1/7
CPU&マザーボード 2/7
CPU&マザーボード 3/7
CPU&マザーボード 4/7
CPU&マザーボード 5/7
CPU&マザーボード 6/7
CPU&マザーボード 7/7
ビデオカード 1/4
ビデオカード 2/4
ビデオカード 3/4
ビデオカード 4/4
HDD 1/2
HDD 2/2
光学ドライブ 1/2
光学ドライブ 2/2
テレビキャプチャデバイス 1/2
テレビキャプチャデバイス 2/2
PCケース 1/3
PCケース 2/3
PCケース 3/3
電源 1/2
電源 2/2
Vistaマシン作成ガイド 1/5
Vistaマシン作成ガイド 2/5
Vistaマシン作成ガイド 3/5
Vistaマシン作成ガイド 4/5
Vistaマシン作成ガイド 5/5
Windows Vista Upgrade Advisor Beta
Vistaでのドライバインストール手順
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
“Windows Vistaレディ”マシンを作る
TEXT:保坂陽一、編集部
第3部
Vistaマシン作成ガイド
image来年初頭の新Windows“Vista”登場を見据え新たにPCの自作を考えているユーザーも多いだろう。
ここでは、基本的なPC自作の流れをおさらいしつつその動作環境である「Vista Ready PC」のスペックを確認していこう。
Windows Vista β2の配布は数量限定
 約5年ぶりに登場する新Windows「Vista(開発コードネーム:Longhorn)」の登場に合わせて、PCを新たに自作しようと考えているユーザーも多いだろう。また、現在使っているPCのスペックで、Vistaが動作するかどうか、アップグレードするならどうすべきか、気になるユーザーも多いだろう。

 2007年1月中にも登場する予定のVistaだが、そのβ版はこれまで、MSDN会員、βプログラム参加者など、限られたユーザーにのみ提供されていた。

 一般ユーザーがβ版を手にする機会は9,999本限定で販売された20周年記念パッケージやDSP版Windows XP購入者向けのキャンペーン特典として提供された以外には、なかったと言ってよい。

 しかし、6月8日より、一般ユーザーも入手可能な、カスタマプレビュープログラム(CPP)が開始された。このCPPでは、2007年6月1日まで試用できるVista β2日本語版をWebサイトからの無償ダウンロードと、DVDメディアによる郵送配布(1,980円)での二つの方法で提供されている。

 今回のCPPは数量限定であるため、本誌の発売時に入手できるかどうかは保証できないのは残念だが、6月20日の時点では、Webサイトからダウンロード可能だ。なお、Microsoftでは、今回のCPPについて「IT管理者や開発者、技術者向けにテスト用の配布を目的としており、テスト用PCでのインストールを前提としている」としており、インストールしてもサポートはもちろん提供されない。もしVistaβ2を運よく入手できても、こうした点はあらかじめ理解した上でインストールを行なうべきだろう。

 ただ、今回配布が開始されたβ2が入手できなくとも、近々RC1がより広く配布される予定となっている。これに備え、今回はPC自作の基礎からおさらいしつつ、新OSであるVistaを動作させるために必要となる環境を整理していきたい。

 また、すでにWindows XPが稼働しているPCでのVista対応度を測るツールも紹介するので、アップグレードの参考にしてほしい。
image6月8日よりWebサイトでのVistaβ2のCPPによる提供が開始された。数量限定のため、本誌発売時点でのβ2入手については不透明だ
imageβプログラム参加者や、MSDN会員向けには、Vistaの最新βが提供されている
imageWindows OS誕生20周年を記念して、Windows XP SP2アップグレードパッケージにプレミアムグッズを同梱した記念パッケージ
今回使用するパーツ
 組み立てに入る前に、今回使用したパーツを紹介しておこう。Vista対応と言っても、従来のマシンと大きな差がないのはここまででも述べていることだが、ここでは低価格デュアルコアCPU(Pentium D 805)に、現在人気のハイコストパフォーマンスビデオカード(GeForce 7600 GT)を組み合わせた、お手軽なVistaマシンを考えてみた。特殊なパーツが必要というわけではなく、しっかりと個々のバランスが取れた構成であれば、まず不都合なく快適に使用できるはずだ。
image
CPU
Pentium D 805
ローコストなLGA775対応デュアルコアCPU。Core 2 Duoの登場を控えた現在だが、このクラスでも常用に不都合はない。クロックよりもデュアルコアであるかどうかが重要だろう
マザーボード
ASUSTeK P5LD2 SE
imageIntel 945Pチップセットを採用したスタンダードなATXマザーボード。RAID機能はないが、コンパクトなデザインでケース内部への組み付けもスッキリ行なえる。組み立てに必要なケーブル類もセットになっているので、別途購入する必要はないはずだ
ビデオカード
WinFast PX7600GT TDH 256MB
ビデオチップにNVIDIA GeForce 7600 GTを採用したハイパフォーマンスモデル(PCI Express x16スロット用)。価格と性能のバランスがよく、Windows Vistaはもちろん、3Dゲームも十分快適に遊べる
メモリ
PC2-4200 DDR2 SDRAM 512MB×2
CPUがシステムバス533MHz対応のため、ローコストなPC2-4200のDDR2 SDRAM 512MB 2枚を用意。パフォーマンスに必要なのは高速なメモリではなく容量。1GBはVista時代の標準と言えるだろう
PCケース
GIGABYTE POSEIDON
マザーボードやビデオカードでおなじみの老舗、GIGABTYEが作ったATXミドルタワーケース。スタンダードながらも、内部の冷却効率がよく練られており、オプションの水冷キットなども装着可能だ
HDD
Seagate Barracuda 7200.10
320GBの容量を持つ、Serial ATA 2.5(3Gbps)に対応した3.5インチHDD。垂直磁気記録方式を採用し、低価格かつ大容量でコストパフォーマンスもピカイチ。テレビを録画するなら、このくらいの容量は欲しい。今となってはこのクラスも標準と言えるだろう。もちろん、あとで増設を行なうことも可能だ
光学ドライブ
日立LG GSA-H10N
DVD-RAM 12倍速書き込みにも対応した記録型DVDドライブ。Windows Vistaでは、標準でDVDメディアへの書き込みにも対応しているので、DVD記録機能はほしいところ。
テレビキャプチャカード
Hauppauge WinTV-PVR 500
Windows VistaのMedia Center機能を活用するには、対応テレビキャプチャカードも必要だ。このカードはダブルチューナー搭載で、2番組同時録画にも対応。FMラジオを聞くことも可能となっている
電源
グロウアップジャパン GUP-EG620J
総アルミの堅牢な作りで、静音・放熱効果を高めた620W電源ユニット。これだけの容量があれば、ハイエンドビデオカードを使用しても安心。やや高価だが、こうした部分にはしっかりしたものを選びたい
工具
image組み立てに必須な工具はプラスドライバー1本だけ。ネジセットも別途購入しておくと後々の整備にも便利だが、基本的にネジ類はPCケースにも付属している。そのほか、保護のために手袋などもあると便利だ
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2023年冬号

発売日:12月28日
特別定価:2,310円

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 2022【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2021/11/29
販売価格:1,800円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/02/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/03/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/09/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/03/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/05
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください