特集
CPU編 1/3
CPU編 2/3
CPU編 3/3
マザーボード編 1/5
マザーボード編 2/5
マザーボード編 3/5
マザーボード編 4/5
マザーボード編 5/5
メモリ編
CPUクーラー編 1/2
CPUクーラー編 2/2
ビデオカード編 1/4
ビデオカード編 2/4
ビデオカード編 3/4
ビデオカード編 4/4
サウンドデバイス編 1/2
サウンドデバイス編 2/2
HDD編 1/2
HDD編 2/2
光学ドライブ編 1/2
光学ドライブ編 2/2
PCケース編 1/3
PCケース編 2/3
PCケース編 3/3
電源編 1/4
電源編 2/4
電源編 3/4
電源編 4/4
入力機器編
その他編 1/2
その他編 2/2
珍パーツ10選
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
PCパーツ100線
マザーボード編
TEXT:プラットフォーム解説:鈴木雅暢/マザーボード解説:Ta 152H-1
Socket479
イレギュラーな存在ながら堅実な人気を誇る
 Pentium M/Celeron Mを利用するためのSocket479プラットフォームだが、自作市場においては2004年に立ち上がったばかりだ。もともとIntelがデスクトップPC向けの展開を想定していないモバイル向けのプラットフォームのため、ある意味すべての製品がイレギュラーな存在。現在でも対応製品の選択肢は少なく、依然として割高感もある。それでも順調に市場を拡大し、進化の過程をたどっているのは、それだけこのプラットフォームの魅力が大きいということだろう。

 初のコンシューマ向けPentium Mマザーボードとして2004年後半を大いに盛り上げたAOpenの855GMEm-LFSのチップセットは、i855GME/ICH4-M。DDR333シングルチャンネル、AGP 4Xで、Serial ATAのサポートはなしという、デスクトップPCで言えば2002年時の仕様でもの足りなさが残っていた。それを解消したのが、2005年1月に発表されたi915GMチップセットだ。デュアルチャンネルDDR2-533、PCI Express x16をサポートするなど、一気に当時のLGA775プラットフォームと同レベルに追い付いた。AOpen、MSIなどが搭載製品を発売し、すでに主力は完全にi915GMに置き換わっている。また、AOpenはデスクトップPC向けのi915G/ICH6を使ったATXマザーボードを用意するなど、常にこのプラットフォームをリードする存在となっている。
imageSocket479
ノートPC向けのソケットで、CPUクーラーの物理的規定がないため、マザーボードには専用クーラーが付属する
imageIntel 915GM
PCI ExpressやDDR2に対応したチップセット。Pentium Mの人気に火を付けた立役者
AOpen
i915Ga-HFS
静音AVマシンに最適なマザーボード
実売価格:30,000円前後
問い合わせ先:エーオープンジャパン
TEL:048-290-1819
URL:http://aopen.jp/
image モバイル向けに開発されたCPU、PentiumM/Celeron Mに対応するマザーボード。チップセットはPCI Express対応で、グラフィックスコントローラを内蔵する、デスクトップPC向けではおなじみのi915G。PCI Express x16スロットも装備しているのでハイエンドビデオカードの追加も可能だ。

 リアパネルの仕様はメディアセンターPCとしての利用を視野に入れた独特なものだが、ATXフォームファクターを採用し、デスクトップPCプラットフォームとしての基本的な機能、性能、拡張性を持つ。
 現時点では、Pentium Mを使って低消費電力かつ高性能なデスクトップPCの自作をするための数少ない現実的な選択肢である。
image Specification
フォームファクター:ATX
CPUタイプ:Socket479
チップセット:Intel 915G+ICH6
メモリスロット:PC2-4200 DDR2 SDRAM×4(最大4GB)
FSBクロック:100~400MHz(1MHzきざみ)
拡張スロット:PCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×3
HDDインターフェース:Serial ATA×4、Ultra ATA/100×1
LAN:1000BASE-T×1
Socket754
Turion 64正式対応マザーボードが増加傾向
 現在、自作市場で新たにSocket754プラットフォームの導入を検討するユーザーはほぼすべて、上位CPUへのアップグレードパスがないバリューCPUのSempronではなく、モバイル向けのTurion 64の省電力性能が目当てであると言っても過言ではないだろう。

 しかし、Turion 64は定格動作電圧がAthlon 64やSempronよりも低いこともあり、Socket754対応のマザーボードすべてで問題なく動作するわけではない。とくに、メーカーが公式にTurion 64への対応をうたっている製品となると、2005年半ばまでは数製品しか存在せず、自ら熱心に情報収集を行なうようなマニア的なユーザー以外にとっては、なかなか敷居が高い状況であった。

 そういう状況が改善されてきたのが、この2005年末。早くから積極的だったMSIなどから正式対応した新製品や、メーカー公式の動作確認情報などが公開されるようになってきており、ようやく普及態勢が整ってきた段階である。

 なお、Socket754は、初代のAthlon 64プラットフォームとして活躍しただけに、当時のトレンドを反映した旧式の仕様もめずらしくない。アップグレード用途でパーツ流用を考えるなら別だが、新規で購入するなら、nForce4-4xやGeForce 6100などを搭載した設計の新しい製品を優先して検討したい。
imageSocket754
シングルチャンネルのメモリコントローラを持つSempron/Turion 64、そして初代Athlon 64に対応する
imageNVIDIA GeForce 6100
GeForce 6200相当のグラフィックスコアを内蔵したチップセット。DVIやHDTV出力も製品によっては可能だ
ASUSTeK
K8N4-E Deluxe
静音とパフォーマンスを両立
実売価格:14,000円前後
問い合わせ先:ユニティ コーポレーション
E-mail:news@unitycorp.co.jp
URL:http://www.asus.co.jp/
image Athlon 64、Sempron、Turion 64に対応するSocket754マザーボードで、チップセットにはnForce4-4Xを搭載する。

 Socket754プラットフォームはコストダウンを優先した設計の製品が多いが、K8N4-E Deluxeでは拡張スロットをフルに実装するほか、Serial ATAを8ポート用意するなど充実している。ギガビットイーサネットにも対応している。

 nForce4-4XとSocket754のCPU性能のマッチングもよく、バランスが取れたプラットフォームを実現する。低消費電力CPUであるTurion 64や、Sempronとの組み合わせでハイコストパフォーマンスPCを実現するのもよいだろう。
image Specification
フォームファクター:ATX
CPUタイプ:Socket754
チップセット:NVIDIA nForce4-4X
メモリスロット:PC3200 DDR SDRAM×3(最大3GB)
FSBクロック:200~400MHz(1MHzきざみ)
拡張スロット:PCI Express x16×1、PCI Express x1×3、PCI×3
HDDインターフェース:Serial ATA×8、Ultra ATA/133×2
LAN:1000BASE-T×1
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2020年夏号

発売日:6月30日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇二〇【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2019/11/29
販売価格:1,680円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス