DOS/V POWER REPORT

OCGP 2010 - Core i7&i5 オーバークロックチャレンジ - 豪華景品多数! OC初挑戦も世界記録狙いも全部集まれ!!


OCGP2010-Core i7&i5 オーバークロックチャレンジー エントリー一覧

ブログエントリーWEBエントリーTwitterエントリー
<< 前 2425262728293031323334

常用の静音i5 750マシンをOCしてみた

(Snag:2010年05月15日 15時分)

◆応募クラス

制限なし!オレのOCを見ろ!!クラス

◆エントリーマシンのアピール

万能、静音、ハイパフォーマンスで作ったマシンをOCチャレンジ!
このマシンはゲーム、エンコード、地デジなどと幅広く使っている。CM Cosmosは自分の中で最高の静音ケース。

HDD を差し替えてメモリを一枚にした以外普通に使っているものと変化なし。これでどこまでOCできるかを試す。

設定:Speedstep, CState, Spread SpectrumなどすべてOFF、そして1コア化し、倍率をTurboの24Xで最高タイムを狙う。

4454MHZまでいったが、これ以上はPiFastを完走できずorz
やはり常用マシンではこれが限界か?

i5 750はコストパフォーマンスも優れていて自分ではお気に入り。HTの恵みを受けるアプリ以外ではけしてi7には負ける気がしない。だが、45nmでもあるし、倍率は低めなのでi5 670やi7 980Xほどクロックが伸びない様子。

だが、かといって4GHZぜんごで安定して定格電圧で使える安価なクアッドコアとして魅力は大だとおもう。

※「PiFast 無制限1000万桁タイムチャレンジクラス」にエントリーされていましたが、PiFastの計算桁数が異なっているため、「制限なし!オレのOCを見ろ!!クラス」へとエントリーを変更させていただきました。

◆エントリーマシンの構成パーツ
CPU
Intel Core i5 750
マザーボード ASUS P7P55D Premium
メモリ Elixer 2GB DDR3-1600
ビデオカード XFX GeForce GTX 280
HDDもしくはSSD WD Raptor 150GB SATA
光学ドライブ LG Blu-Ray / HDDVD Combo
CPUクーラー Coolermaster V8
ケース Coolermaster Cosmos 1000
電源 Thermaltake 850W
そのほかの冷却関連パーツ Scythe Cooling Elixer
使用OS Windows XP 32bit
上記以外のパーツ
<< 前 2425262728293031323334
ブログエントリーWEBエントリーTwitterエントリー