DOS/V POWER REPORT

エントリー詳細

究極省電力部門

配線スッキリな静音省エネコンパクトマシン

ハッシー 2011年08月12日 00時09分

応募部門
究極省電力部門
1WあたりのPCMarkスコア
20
エントリーマシンのアピール
コンセプトは静音、省エネ、コンパクト、配線スッキリです。 省エネさを重視し、Atom+IONのMini-ITXマザー、ZOTACのIONITX-B-Eを選びました。 2.5inHDDよりも静音・省エネ・高速なINTELのSSDを使用しています。 ケースと電源はコンパクトさと静音性と省エネ性を考慮し、 アスクテックの小型Mini-ITXケース+ACアダプタにしました。 配線をスッキリさせるため、無線LANを使用しています。 IONITX-B-Eには無線LANアダプタは付属しないのですが、 ZOTAC GeForce 9300-ITX WiFiに付属の無線LANアダプタを流用し、使用しています。 キーボードとマウスの配線もなくすため、 マウス一体型の無線キーボードを使用しています。 これにより、ケースに接続する配線はACアダプタ、オーディオ、モニタの3本で済みます。 騒音源となる部品はケースの4cmFAN1つのみですので、非常に静かです。 写真には天板とケース再度に2個FANがついていますが、 天板の方は配線をせず、吸気口として使用しています。 主な用途は、インターネット、動画・音楽鑑賞、Officeソフト関係です。 メモリはたった512MBしか搭載していませんが、重い作業をしないので十分です。 無駄に積んでも電気食うだけですので・・・ こんなスペックでもSSDのおかげか、OS起動は32秒程度とそこそこ速く、快適です。 ブラウジング中の電力量は23w程度とかなり省エネです。 コンセプト通りのマシンが出来たと思います。
Windows 7 PCの省電力で気を使っている点
少しでも席をたつときはこまめに電源を切る事にしています。 起動が速いのであまり苦になりません。

エントリーマシンの構成パーツ

CPU Intel Atom 230
マザーボード ZOTAC IONITX-B-E
メモリ Team PC2-6400 (DDR2-800) DDR II SDRAM 512MB (Team)
CPUクーラー なし
HDD なし
SSD PQI X25-M 6526-080GR1
光学ドライブ なし
ビデオカード なし
ケース アスクテック ENTINY NT-ITX/AL55BK Black
電源 アスクテック ENTINY NT-ITX/PW120W
ディスプレイ BENQ G2220HD
上記以外のパーツ
使用OS Windows 7 Ultimate 32bit版
使用OSの
パッケージ形態
DSP版
外観写真 内部写真 その他の写真
スリープ時消費電力 アイドル時消費電力 高負荷時消費電力
2 21 30
PCMark7ベンチマークスコア CPU-Z
607

<< エントリー一覧へ戻る