DOS/V POWER REPORT

エントリー詳細

究極省電力部門

10W! 小型!! 26台目PC

スズメ 2011年08月15日 19時19分

応募部門
究極省電力部門
1WあたりのPCMarkスコア
74
エントリーマシンのアピール
元々フォトストレージや簡易PCとして使用していた 自作小型ディスプレイ付き小型PCを ・もっと省エネに運用したい ・もっと小型にしたい ・もっと性能を高くしたい というテーマから開発したのが、 この26台目PC(以下本PC)です。 寸法は135×118×35mm。 電力計と比較するといかに小さいかがおわかり頂けるでしょうか。 非常に低い電力であることは証明済みのFit-PC2。 これをベースとして ・小型ディスプレイと、タッチパネルの追加 ・小型ストレージの採用(Halfslim型SSD) ・ファンの設置(放熱能力不足の解消) ・メモリカードリーダーの内蔵(電源SW付、測定時はオフ) ・簡易キーボードの搭載 ・5V1A給電可能なUSBポートの追加(PCオフでも供給可能) などを施しました。 開発には2ヶ月強を要しています。 本PCはディスプレイを含め、 DC12V±10%、1.2A以上の給電能力があれば動作します。 PC用モバイルバッテリーや車用DCアダプターも使用でき、 場所を問わずに使用可能です。 ご覧の筐体(外装はおもに檜)はもとより内部配線、 CPUやチップセットの冷却系までもがすべて自作であり、 小型最適化に寄与しています。 また強制風冷を採用し、 Fit-PC2が持つ元来の放熱不足の問題を解決しています。 本PCは内蔵ディスプレイと排他で外部ディスプレイを使用できます。 報告した値は『内蔵ディスプレイを使用していない』ときのものです (他PCと比較のため。操作デバイスはマウスを使用)。 内蔵ディスプレイを使用しても +2W(最大で12W)に収まります。 製作工程など詳細は拙作ブログにて公開しております。 http://ameblo.jp/suzume-pc/ 「26台目PC」で検索して頂いても表示されます。
Windows 7 PCの省電力で気を使っている点
ディスプレイの表示時間を5分程度に設定するといった 基本的なものを中心に心がけています。 なお本PCは構造上、FANは電源の大元スイッチが オンであれば回るため、スリープ時は3Wと高めになるため、 こまめにオフして使用します。

エントリーマシンの構成パーツ

CPU Intel Atom Z530
マザーボード SBC-FITPC2
メモリ 1GB(オンボード)
CPUクーラー 自作(1mm厚アルミ板)
HDD なし
SSD キングストン SSDNow V Series (SNV125-S2BD/30GB-2P)
光学ドライブ なし
ビデオカード なし
ケース 自作(材質:檜、アガチス、PET)
電源 LTE(GFP) 451DA-1238(ACアダプター45W)
ディスプレイ aitendo 4U@2011-2P043-P00(4.3インチ)
上記以外のパーツ DCコンバータ(Cosel SUCS61205)、タッチパネル一式、ほか
使用OS Windows 7 Home Premium 32bit版
使用OSの
パッケージ形態
DSP版
外観写真 内部写真 その他の写真
スリープ時消費電力 アイドル時消費電力 高負荷時消費電力
3 7 10
PCMark7ベンチマークスコア CPU-Z
746

<< エントリー一覧へ戻る