読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
ミニノートがサクサク動く! プチフリ対策にもなるストレージ高速化ソフト
アーク情報システム
SSD革命/Speed Advance Ver.1
ダウンロード販売価格:2,980円
(6月12日の時点でパッケージ版の販売予定はなし)
問い合わせ先:03-3234-9251
URL:http://www1.ark-info-sys.co.jp/
SSD革命/Speed Advance Ver.1
Specification
対応OS:Windows Vista/XP(64bit版非対応)
CPU:Intel Pentium/Celeronシリーズ、AMD K6/Athlon/Duronシリーズ、そのほか互換性のあるもの
HDD:50MB以上の空き容量
メインメモリを一時ファイルとして利用
SSDやHDDへのアクセスを高速化
 現在のストレージ市場では、HDDよりはるかに高速なSSDが大きな注目を集めているが、SSDは書き換え回数に制限があるなど、HDDとはまた違う弱点も持つ。ここで、紹介する「SSD革命/Speed Advance Ver.1」(以下SSD革命)は、システム(起動)ドライブへの書き込みを抑制することでSSDの寿命を伸ばし、同時にシステムの保護と高速化を実現できるソフトだ。

 本製品をインストールすると、システムドライブへの書き込みはメインメモリの一時ファイルに対して行なわれるようになる。一時ファイル上のデータはサイズが一定量に達した場合などにまとめてシステムドライブに書き込むなどの処理が行なわれる。メインメモリはSSDやHDDよりも大幅に高速であるため、アクセス速度の向上が実現でき、同時にアクセス頻度の低下によるシステムドライブの長寿命化も期待できるというわけだ。とくに、SSDでは、小さなファイルの読み出しと書き込みの両方が混在する処理を頻繁に行なうと速度が低下し、一部の製品ではプチフリーズと呼ばれる一時的な無反応状態が発生することが知られているが、この方式ならSSDに対して読み出しと書き込みの両方が同時に行なわれる機会が発生しない。つまり、プチフリの発生する状態を避けやすくなり、 SSDの高速性をより活かせるということになる。

 SSD革命では、一時ファイルが一杯になったときやOSの終了/再起動時の処理をユーザーが細かく設定できる点もうれしい。一時ファイル上のデータは、簡単な操作でいつでもシステムドライブに反映でき、一時ファイルをある一定の割合まで使用したら自動的に反映したり、警告を行なったりするなどの設定もできる。また、キャッシュ内のデータを破棄してシステムを再起動や終了させることも可能だ。その場合、一時ファイル容量が一杯になった時点で自動的に再起動/終了が行なわれるので、残しておきたいファイルがある場合は事前に別のドライブに保存しておく必要がある。一時ファイルの内容をシステムドライブに反映しないでシステムを再起動/終了させた場合、何か不具合が起きないか心配だという方もいるかもしれないが、前回の作業や設定の内容が残らないだけなので安心してほしい。そしてこの方式には、Web閲覧中に誤って悪意のあるサイトなどを開いてしまった場合も、一時ファイルにしか影響をおよぼさないため、PC自体は保護できるというメリットがある。これは何かのシステムを試しにインストールして期待どおりの動作をしないときなどにも有効だ。Webブラウザのキャッシュもリセットと同時に消去してくれるので、よけいなデータを残さずにすみ、容量の少ないSSD搭載のミニノートPCなどではとても重宝する。

 下のCrystalDiskMark 2.2のベンチマーク結果を見ると本製品の効果が分かるだろう。一時ファイル内に収まる程度のサイズのデータの読み書き速度は大幅に向上している。また、SSDだけでなくHDDを使っているマシンでも高速化を実現できている。

 ストレージ環境を手軽に高速化できるだけでなく、SSDの寿命の延長にも効果がある本製品は非常に有用なソフトと言えるだろう。とくにストレージが性能や操作のレスポンスのボトルネックになりやすいモバイルノートPCやミニノートPCなどでは大きな効果を期待できる。
グラフ
グラフ
SSD革命のランチャ起動画面。ここから、システムドライブの高速化・保護の開始や停止を行なえ、各種ツールも使用できる
SSD革命のランチャ起動画面。ここから、システムドライブの高速化・保護の開始や停止を行なえ、各種ツールも使用できる
SSD革命の高速化・保護の開始/停止画面。一時ファイルの容量設定や動作の詳細設定を行なえる
SSD革命の高速化・保護の開始/停止画面。一時ファイルの容量設定や動作の詳細設定を行なえる
一時ファイル容量の設定画面。4GB以上のメモリを搭載している環境でも、OSの管理領域外を設定することはできないので注意
一時ファイル容量の設定画面。4GB以上のメモリを搭載している環境でも、OSの管理領域外を設定することはできないので注意
一時ファイルが一杯になったときの動作設定画面。どの割合まで使用したら警告を行なうかやリミットに達したときに変更を破棄して再起動/シャットダウンするか、現在の状態をシステムに適用後、引き続き高速化・保護を継続するかを選択できる
一時ファイルが一杯になったときの動作設定画面。どの割合まで使用したら警告を行なうかやリミットに達したときに変更を破棄して再起動/シャットダウンするか、現在の状態をシステムに適用後、引き続き高速化・保護を継続するかを選択できる
SSD革命のメインウィンドウや一時ファイルの使用状況を表示する「モニター」の表示設定画面。モニターを表示しておけばリアルタイムで使用状況を確認できる
SSD革命のメインウィンドウや一時ファイルの使用状況を表示する「モニター」の表示設定画面。モニターを表示しておけばリアルタイムで使用状況を確認できる
SSD革命のそのほかの設定画面。「OS起動時に高速化・保護を開始する」の設定を行なうと、Windows起動中にSSD革命の機能をスタートできる。ページファイルに関しては保護の対象としない設定も可能
SSD革命のそのほかの設定画面。「OS起動時に高速化・保護を開始する」の設定を行なうと、Windows起動中にSSD革命の機能をスタートできる。ページファイルに関しては保護の対象としない設定も可能
SSD革命付属のディスク情報表示ツール。このツールを使用することで、使用しているドライブの情報を取得できる
SSD革命付属のディスク情報表示ツール。このツールを使用することで、使用しているドライブの情報を取得できる
PCの情報表示ツール。使用しているPCのハードウェアやソフトウェアの詳細情報を確認できる
PCの情報表示ツール。使用しているPCのハードウェアやソフトウェアの詳細情報を確認できる
SSD革命のドライバファイルの情報。SSD革命は、ドライバとしてインストールされており、システム(起動)ドライブでのみ有効となっている
SSD革命のドライバファイルの情報。SSD革命は、ドライバとしてインストールされており、システム(起動)ドライブでのみ有効となっている
トップにはSword Lionの意匠
一時ファイルの利用状況のモニタ。キャッシュの利用状況をリアルタイムで確認できる
Eee PC S101今回の検証に使用したASUSTeKの「Eee PC S101」。Atom N270(1.6GHz)と1GBメモリを搭載したスリムなミニノートPCだ。ストレージには容量16GBのSSDを採用する(実売価格:6万円前後、問い合わせ先:0800-123-2787)
【検証環境】
<ASUSTeK Eee PC S101>
CPU:Intel Atom N270(1.6GHz)
メモリ:PC2-5300 DDR2 SDRAM 1GB×1、SSD:16GB
OS:Windows XP Home Edition SP3

<自作PC>
CPU:Intel Core 2 Duo E6600(2.4GHz)
マザーボード:ASUSTeK P5Q(Intel P45+ICH10R)
メモリ:ノーブランド PC2-6400 DDR2 SDRAM 1GB×2
ビデオカード:NVIDIA GeForce 8600 GTリファレンスカード
システムHDD:日立GST Deskstar T7K500 HDT725025VLA380(Serial ATA 2.5、7,200rpm、250GB)
OS:Windows Vista Ultimate SP1
 
Page Top
 

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス